どうしようもない

こっちに来て2日目に日本から持ってきた携帯電話のメモリーがとんで、
腕時計のバンドが切れた。

もう過去は忘れなさいって暗示なんだと思った。

環境が変われば気持ちも変わると思ったけど、
そうでもなかったみたいで
新しい出会いの中で、それは余計鮮明に浮かび上がる。

だけど、固執してるのは私だけで
きっと
私の見えないところで物事は進んで、変わっていってる。

分かってる、けど分かりたくなかった。
だけど本当は分かってた。

あのとき
傷つくことから逃げないで、前に進みたいなんていわずに、
貫けばよかったのに。

嘆いてももう何も変わらない。

だから、事実をきちんと受け入れようと思う。
消化をすることはまだできないけれど。

きちんと向き合ってみようと思う。

新しく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました