台北花園大酒店にて下午茶。下午茶って、何?

六國餐廳 西門 小南門 龍山寺 台北花園大酒店 下午茶 さちよの台湾日記

六國餐廳 西門 小南門 龍山寺 台北花園大酒店 下午茶
お友達に券をいただいたので行って来ました。

台湾の“下午茶(シャーウーチャー)”。
「下午(シャーウー)」って午後の事、「茶(チャー)」はまんまでお茶のことです。
午後のお茶、台湾では2時とか3時から5時くらいまでのビュッフェを下午茶と呼ぶのです。

その時間、何ご飯?昼食いっぱぐれた昼ごはん?
さちよはこの下午茶(シャーウーチャー)の時間がいつもしっくり来ません。
だって、ケーキとかお茶系がたくさんあるのかと思いきや、ランチとか夜だってちゃんとおいてあるし、内容変わらないんだよ?なのでさちよは、食いっぱぐれたお昼ご飯だと思っております。
謎なんです。誰か知っていたら教えてください。

さて、行って来たのは台北花園大酒店(Taipei GARDEN HOTEL)の六國餐廳(リョウグオーツァンティン)ってところ。
ちょうど西門と小南門と龍山寺の間くらいでした。駅から少し歩くけど、小南門からも歩いて行けそう。
少しわかりずらかったけど、ホテルの入り口普通に入って右側に六國餐廳(リョウグオーツァンティン)がありました。

ここに行くなら!!先に予約しておいた方がいいみたい。みなさんお気をつけを。
週末の3時に予約してたんだけど、2:57とかに着いてスタッフに聞いたらあと3分待ってねと。確かに皆入り口付近で待ってました。
さて、気になるお料理は、
六國餐廳 西門 小南門 龍山寺 台北花園大酒店 下午茶
こんな感じです。いえ、これはさちよの好みですね。なんだかここのお客さんは海鮮系がお好きなようで皆思い思いに海鮮系ゾーンにたんまりいたよ。茹でたエビがかなり人気みたい。隣のママパパ息子一家なんて何匹エビ食べるの?ってくらい何回もよそいで甘いもの食べた後もまたエビを食べておりました。とくにパパね。食べ過ぎだよ♡
お刺身もあるんだけど、お刺身はその場で切ってくれるの。駄菓子菓子(だがしかし)、遅いねん。さちよが行った時の厨房の人はどうやらスピード的に早くない方なようで、常に7〜8人並んでいました。切り方もあれね、台湾スタイルのまっすぐの太めの切り方。やっぱりお刺身は斜めに薄く切って欲しいなぁ、なんて、無理だな。すみません。サーモンとカンパチとマグロを食べたけど、カンパチは美味しかった!佐渡育ちのさちよが言うので間違い無いかと思います。サーモンも美味しかったよ。台湾のサーモンはだいたい美味しい。全く興味がわかなくて食べなかったけど、マカロンとかケーキとかも置いてあった。

なんか色々食べたんだけど、最終的に一番美味しかったのは、
六國餐廳 西門 小南門 龍山寺 台北花園大酒店 下午茶 馬蹄
サラダコーナーにいたコレ。お初目にかかります。で、キミ、ダレ??調べてみたところ、彼なようです。
馬蹄 美味しい 
馬蹄(マーティー)って名前なんだって。どうやら土の中の植物らしいです。
この黒い皮をムキムキして中の実を食べるの。さちよはナイフでムキムキしました。
栗、ほど甘くは無いしあんなに黄色くないんだけど、栗に近いような感じ!蓮の実の見た目が悪魔の実みたいな「菱角」ってやつをもう少し甘くした感じ!これも白い実で菱角より歯ごたえがあるの。ポリッポリって食べるのです。ほんのり甘みがあって最高でした。隣のお父さんのエビ並みにそればっか食べてたさちよ。ありゃうめぇっちゃ〜。

ここ、週末の下午茶(シャーウーチャー)は本来699元だそう。ちなみにネットとかで予約するともう少し安くなるみたい。
お値段そんなに高くないし、まぁまぁオススメです。行ったら馬蹄(マーティー)を必ず食べましょう。

コメント

  1. やすみな より:

    マーティー初めて聞きました!台湾にはまだまだ見たことない食べ物沢山ありますね。
    今度見かけたら、トライしてみよう!

    • Sachiyo Sachiyo より:

      やすみなさま

      コメントありがとうございます
      相互リンクから飛んでこられたのですね。
      わざわざありがとうございます。
      マーティ見たことないですか!出会ったら是非トライしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました