進化するバタム

インドネシア、ビンタン島・バタ厶島

仕事で半日バタム島に行ってきました。

シンガポールからフェリーで1時間のインドネシア。

東南アジアに数カ国住んでいると、どこの国が一番好きですか?って、よく聞かれます。

 

私が答えるのは、

働くとか、お金を稼ぐって意味ではシンガポールだけど、人はインドネシアが一番好き、と答えます。

ちょっと、たまに、オフィスで子犬のようにキャンキャン吠えるチャイニーズから、逃れたく。半日逃避行。

シンガポールチャイニーズには、心がない人が多い。この言葉に尽きる。お金を回す才能はすごいと思うけれども。

なので、インドネシアに行くとほっとするのです。ε-(´∀`*)ホッ まぁ、彼らも裏表はあるけれども。

 

シンガポールからたった1時間で、フェリーターミナルから、インドネシアの匂い。あれ何なんだろうね?インドネシアって、到着すると必ず同じ匂いがする。空港でも。

フェリーターミナル(今回は、Harbour Bayを利用)もキレイだったし、港に近づくと、マリオットホテル!

まだオープンしてないそうですが、バタムにマリオットとは。マリオットさん、思い切ったな。笑 需要ありそう。

入国審査が終わって、到着ロビーに出ると、スターバックス!薬局のGardianもあるし、ターミナル出ると、シンガポールみたいなキレイなコンドミニアムが!

え?シンガポールと同じじゃん?バタムすごい発展してる!と思ったのもつかの間。

車で5分も走れば、そこは何らどことも変わらないインドネシアののどかな光景が広がっていました。笑

お仕事の話をして、無事にシンガポールに帰国。滞在時間、4時間くらいかな?

やっぱり私はいろいろ動き回っているほうが、ワクワクするなーと思いました。

 

余談だけど、シンガポールのイミグレは、この海路が一番緩い気がする。チャンギ空港のイミグレは、さすがセキュリティ高いな。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました