“The show must go on.”

シンガポール

2月から、着々と準備していた発表会。

当日の当日になって、体調を崩してしまった若草。

本気で体調悪い日が、どんぴしゃで発表会当日に当たってしまい、後悔ばかり。なぜ今日に限って、と。

そこで思ったのが、練習で100%で踊れても、本番では80%くらいしか力を発揮できないわけだから、練習は、150%の完成度にもっていければ、本番で100%の力が出ると。

ショーが始まる前、本当は来てくれたお友達を出迎えに行きたかったけど、本当に体力がなくて、少しの体力も保存しておきたくて、控室で横になりながら、考えていた。

3分や5分の間、踊っていて、倒れたら本当に迷惑だし、今日はやめておこうか。私が出てなかったら、見に来てくれた友達は、あれ?って思うんだろうな、とか。でも今日踊らなかったら、今まで練習してきた曲たちは、もう踊る機会がないかもしれないなと。

バックステージでもしんどかったけど、ステージに出たら、その姿は見せてはいけない。ある体力と集中力を自分の曲にだけ、集中させるようにした。実はターンしたら倒れそうだったので、倒れないことだけに集中して、なんとか乗り切ったという感じ。緊張もしなかったけど、ほかに集中もできてなくて振り付け間違えたけど、なんとかショー全体乗り切った2時間。

“The show must go on”

年を取るにつれ、自分の体力を過信してはいけないなーと思った。自分でも気づかない内の疲れが溜まっていて、免疫が下がっていたんだなーと思う。

 

ちなみにショー自体は大成功でした。

見に来てくれたお友達によると、いろいろなジャンルの踊りがあって、飽きずに見れたし、途中休憩のゲームも面白かったと(^^) ゲストダンサーのみなさんのダンスも素敵だったとのことで、楽しんでもらえてよかったです。私はひたすら控室で寝ていたので、早く動画が見たい…!(*>_<*)ノ

 

この経験をバネに、来年の発表会は、元気に楽しく踊れますように(*>_<*)ノ

 

 

コメント

  1. […] 私も、妹同様、2019年はよく踊ったなー笑 という感想。笑 年明けから、お客さまのD&Dと、旧正月のイベント2回、ワールドベリーダンスデイと、レストランでのパフォーマンス、習っているダンススクールの発表会に、11月のクアラルンプールでの大会(ひとつのカテゴリーで優勝しました!)。あと、フラメンコの教室の発表会もあったな。 […]

タイトルとURLをコピーしました