精神安定とダイエット

台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 ダイエット 痩せた 1年 10キロ 10キロ 10kg 10kg 10KG 10Kg 10KG 10Kg 10kg さちよの台湾日記

実はここ1年ほどで10キロ痩せました。今では会う人会う人に「さっちゃん痩せたね!!」と驚かれます。かく言うワタシも正直驚きももの木20世紀なんですがね!だって30超えて中学の体重に戻るとは思わなんだよ!(高校からずっとぽっちゃりをキープしていたのワタクシ。)
今では身長に見合った標準体型になりました。素晴らしい。

皆にどうやって痩せたんだと聞かれまくるので考えたんだけど、

友達に経緯を話したら、「さっちゃんそれは過労ダイエットだね!!」と言われました。素敵なダイエットのネーミングをありがとう友達。
そんな過労ダイエットで私は7キロ痩せました。そこからもう少し減ったのよねー。で、合計10キロ痩せたのだ。やればできる子だ!

過労ダイエットにはなってしまったけれど、その過労ダイエットになる前から今の今でもやってることがあります。

1、毎日なるべく3ℓくらい常温の水を飲む(会社にはウォーターサーバーがあるので飲み放題)
2、なるべく運動するなるたけ週五、さちよはダンス・バレエのバーレッスン・水泳をしております)
3、毎朝フルーツ&味噌汁で酵素生活フルーツは3種類以上、豆乳もなるべく飲むように)
4、夜はオオバコダイエットの粉飲んどる(もらってからハマったのだ。しかも台湾の安い!ひゃっほい)
5、たまにそういうの大好きな同僚がダイエット剤山のように購入するくせに買って満足していらなくなって全部さちよにくれるのでなくなるまで真面目に飲む
6、そういえばビタミン飲んでる(もらったのよ)
7、3食きちんと食べる(前はお菓子が1食になったりしてたの)
8、白米は夜食べない、夜はおかずばっかり
9、1食なるべく20分かけて食べる、1口を小さく、30回噛むように頑張る
10、ちゃんと夜シャワー浴びてベットでしっかり休む

ざっと挙げるとこんなもんだな。意外と色々やっとるな。ちなみにビタミン剤飲んでても風邪引くもんだね。今もまた風邪ひきそうな予感だよ。家にあるから飲んでるけど、これなくなったらさちよきっと飲み続けません。
オオバコダイエットの粉は、痩せるというか便の嵩(カサ)を増してくれる感じだね。元々便秘しない人だけど、さらに快便になった感じです。腸内が綺麗になる気がして好きなの。ちなみに朝のフルーツたちも快便になる秘訣な気がするよ。さらに大量に飲むお水のおかげで体の中から綺麗になってる気がするの。さっちゃんお肌綺麗だねってよく言われるんだけど、この歳で綺麗なのはこの子たちのおかげではないか説です。
食に関してはとても基本的なことなんだけど、さちよ仕事で忙しかったりしてついつい一口超でかくてあんまり噛まずに超早食いになっちゃって満腹中枢が!!!刺激されず!!!!満腹感を得られずもっと食べたくなるという悪循環。こらいかんっちゃ。

というわけで、とりわけ目立つことしてるわけじゃないのよねー。一つ一つが地味に気をつけなきゃなことだから、チリが積もったんじゃないかなー。

あ、ちなみに最近気が付いたの。

・週に5日運動しないとこの体型は維持できない。
・仕事を頑張りすぎると精神的に疲れて甘いものを欲しデブる。しかも早食いになりがち。そしてジャンキーなものを欲する。
揚げ物持って来ーーーーーーーい!!!怒

自分、真面目なんで、仕事とか頑張っちゃうんス。で、ついつい残業して遅く帰ってきてご飯食べたらついついシャワーも浴びずソファーで寝てしまって夜中の5時くらいに体が痛くて目が覚め食器を片付けシャワーを浴びベットで就寝、、朝起きても疲れが抜けず、でも自分真面目なんで仕事頑張って、、、、、という超悪循環になるのね。この悪循環に乗ると、ジャンキーなものを欲するわ甘いものを欲するわで大変なんです。デブまっしぐらだお!

去年、ダンスのイベントに出たんだけど、そのイベントと会社の超ドデカいイベントの時期がダダ被りで、練習はせんなんは仕事はせんなんは衣装は縫わんなんはで疲労と睡眠不足からこの私が、この私が!!!!食より睡眠を取るほど疲れていたんです。そう、その時期に痩せたのです。
ね?過労ダイエットでしょ?さちよが食べないとかほんとにヤバイ時なの。しかもたまにほんとにほんとーーーーに気持ち悪くて吐きそうになってたの。でも吐くものないから出るのは胃液ね。もうね、ほんと死ぬかと思った。

とは言え、まぁあれはあれで良かったかなと思ってる。いや、不健康になるのはもちらんよろしくないんだけれども。でも、さちよのことだから仕事頑張り過ぎちゃって疲れて逆に太ってたと思うんだ。ダイエットって、要は自分次第なんだね。さちよのこの性格が故のぽっちゃりウン十年だったんス。さーせん。

あと環境!さちよ結局は田舎者なんで、東京に行けば全てが手に入るんじゃないかととてもキラキラして見えた東京に憧れていたんだと思う。高校を卒業して上京した実際の東京は、思っていたものと全然違って無条件で何かが手に入る場所ではなかったからさ。ワタクシ子供の頃から人生半分諦めていた感はあったんだけど(子供の頃の写真すんごくふてぶてしくて全然可愛げがないの!!爆笑)東京に来ても「あーこんなもんか」と思ってしまい日々の楽しさを見出せていなかった気がするのね。で、つるかめで11個入りのお得用チョコパイを購入し1人で平らげ罪悪感から夜ご飯食べない!!なんてしょっちゅうだったのよアタス。今思い出してもおぞましい。

台湾に来た当初は、いろーーんな人に、「さっちゃんもっと自分を大切にしてあげて。」と言われていたんだけど、正直あの時は「は???どういうこと??」って本当にチンプンカンプンだったの。今では、日本語以外の言語を手に入れそれを使って生活し仕事をしある程度自分に自信がついたからか、なるほど さちよは自分に優しくなかったんだな、とゆるゆると腑に落ちてきました。え?じゃあ今は100%自分に自信があるの?って聞かれると、さーせん!そこまではないっス!!って即答しちゃうんだけど、自分に自信が出てきたからこそ自分をコントロールできるようになってきた気がするんだな。ごめんねさっちゃん。もっと大切にしてあげるからね。

仕事で疲れた時とか精神疲労時の食に対するコントロールの効かないことったら…。全くやんなっちゃうぜ。

はい、というわけで、私がダイエットに成功した秘訣は、「精神的に安定したこと」でございます。皆様も、自分を大切にね。痩せるで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました