オシャレなナシ・レマ屋さん♡The Coconuts Club

シンガポール

前からずーっと行ってみたかった、ナシ・レマ屋さん「The Coconuts Club」。たまたま近くにいたので、ランチに行ってみました。

場所は、クラブ・ストリートの端っこ!まさか、オシャレストリートの端っこにナシ・レマ屋さんがあるなんて、驚きでした。

11時がオープンで、ちょっと過ぎた頃に行ったので、先客は二人だけでした。すごく混むと聞いていたので、早い時間にちょうど近くにいて、ラッキーでした(@^^)/~~~

初めてだったので、普通のナシ・レマをオーダーして、

こんなにインスタ映えしそうなナシ・レマを見たのは初めて。笑 ブルーのお皿がかわいい。値段もSG$12.8と、その辺のナシ・レマの4倍くらいします。

お肉が、鶏肉か魚か選べて、鶏肉にしたら、胸か足か部位まで選べました。

お肉は、自家製と思われるスパイスでじっくり焼いていて、しかもスパイスに私の大好きなレモングラスが入っていて、大好きな味付けでした。

そして、ココナッツで炊いたごはんの向こう側に盛り付けられているチリが美味しかった(๑´ڡ`๑)イカン・ビリス(小魚)もカリカリ。

あと驚いたのが、きゅうりが、東南アジア諸国の巨大きゅうりじゃなくて、日本のきゅうりだったこと。こちらのスーパーでは、Japanese cucumberとして売られているのだけど、このきゅうりは、巨大きゅうりよりも高いの。

 

更に驚いたのが、食べてる途中で、店員さんが、「お食事どうですか?is everything ok? ごはんかチリもっと要りますか?」と聞きに来たことΣ(゚Д゚)

 

こういうの聞きに来るお店って、私の経験上では、イタリアンとかフレンチとかの、ちょっと高めのお店で、スタッフをそのように躾けているお店しかないと思う。

まさか、ナシ・レマ屋さんの店員さんがこんなふうに躾けられているとは、感動レベル。私のとこだけでなく、他のお客さんにも聞きに行ってたしね。

店員さんは、みんな若い子ばかりだったけれども、楽しんで働いているのが伝わってきて、とても好感が持てるお店でした(*^^*) お料理の準備とかも、きちんとマニュアルがあるようで、流れができていて、みんなテキパキと動いていました。ナシ・レマをあのレベルに引き上げた、このお店のコンセプト、すごいなと思いました。

シンガポールに遊びに来たお友達を連れていきたいお店かも。

 

おまけに、今日のシンガポールの風景をお届け。午後から大雨が降ったので、昼間はものすごく暑かった本日。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました