シンガポールの好きなところと嫌いなところ

シンガポール

シンガポール生活ももうすぐ6年が経とうとしていて、シンガポール人に、”How do you find Singapore?”(シンガポール生活どう?)って、よく聞かれるんだけど、

私はいつも、冗談っぽくシングリッシュで、”OK lah”と答える。

正直、好きでも嫌いでもないから、オーケーラーくらいがちょうどいいと思ってる。

しかし、この答え方は、シンガポール人の気をよくするらしくて、更に突っ込まれて、どこが好き?って、聞かれたりするんだけど、そうすると返答に困る。なぜかというと、好きなのは、お金と、冬のない気候、これに限るから。笑。仕方がないから、そのまま答えるけど。そして、笑って会話が終わる。

 

ま、細かく答えたらいろいろあるんだけど、好きなとこも嫌いなとこも。プラスマイナスでゼロ、もしくは微妙にメリットがあるから、長く住めるんだろうな。

ざっと挙げると、

 

■好きなところ

・税金が安い

・銀行の利子が高い

・給料が高い(人によるかも)

・買い物時のキャッシュレス(paywaveなど)支払いが便利

・電車が混んでない

・電車の路線が増えて、だんだん便利になってきている

・バス到着時刻が分かるアプリ、タクシーやGrabの配車アプリが便利

・いろいろな国の人が働いているので、いろんな文化に触れられる

・英語で生活できる

・一年中夏

安全

・政府がものすごく賢い

 

 

■嫌いなところ

・ありとあらゆる場面でシンガポール人のキアスがうざい。思考回路が意味不明。

・人々の民度が低い

・いい大人たちが非常に子供っぽい

・あ!この人面白い(ギャグがということではなくて、人生観みたいなもの)と思えるローカルに出会うのがとても難しい

・ローカルの方々が話している内容は、だいたいお金の話か誰かのゴシップか、次の旅行の話

・ローカルの方々の旅行の目的は、ほとんどの人が口を揃えて、毎回「Eating」(食べること)と「Shopping」(買い物)。もっと世界遺産見たり、自然に触れるという旅はしないのかしらと思ってしまう

公共のお手洗いが汚い。公共の場所の使い方が汚い

・ありとあらゆるサービス業のクオリティが低すぎる(店員さんに、ハァ?と言われる、ホーカーのゴミみたいなごはん←料理に全く愛情を感じられない、高いホテルでもトラブル続出←仕事に対する情熱のなさよ…etc)

・室内のエアコンが寒すぎて、ジャケットとかジャンパー着ながら働いてる人たち。

・物価が高い(しかし、これは回避方法はたくさんある)

 

シンガポールは、一言でいうと、マリーナベイとかオーチャードのシティエリアのキラキラしたエリア以外は、東南アジア諸国に、うっすら毛が生えたくらいのレベルというのが、ぴったりな気がする。と、日本から来た人に言うと驚かれるけど、シンガポールに住んでいる人は納得してくれると思う。

 

シンガポールに来て学んだことなんだけど、この国では、学歴と給料が確かに激しく一致する。(だから、子供の学歴が重視されるのは、最近とても納得できる)

日本にいたとき、或いはいまでも日本だったら、学歴とかは関係なしに好きなことをやって、その道を極めればいいと思うけど、アートでもスポーツでも。というか、日本人は真面目だし、学歴がなくても、頑張ろうとひたむきだし、実際頑張っているし、センスも磨かれている。

一方シンガポールは、学歴がない人は、ほぼ頑張ってないし、センスも磨かれないから、そりゃあ給料が高い仕事にも就けないという、ある意味分かりやすい社会ではある。

余談だけど、そんな人たちを見て思うのは、この人たち、毎日何にも生み出してないなぁということ。たぶん移動中も家でもずっとドラマ見たり、ゲームばっかりしてるんだろうなぁと、彼らを見てふと思ってしまう。生産性って何だろうとね。

 

しかし、よかった点は、彼らいつもお金の話をしているので、どうやったらお金を増やせるのかよく考えるようになったこと。

日本だと、お金の話をするのはまだ少しタブーみたいなとこがあるんじゃないかと思うけど、こちらの人は、どこの何が何パーセントだの、何がお得だの、なんなら旅行に行ってまでもそんな話をしているので、ローカルの方々と話すといろいろ情報が入ってきて、今のうちにできることはやっておこうと勉強になる。良いことだと思う。

 

ともあれ、シンガポール、お金を稼ぐにはいい国なんじゃないかと私は個人的には思う。ただ、病気になった時に医療費がめちゃくちゃ高いので、その点は、さすが外国人には一線を引いてるなと思う。リタイアまではシンガポールで働いて、リタイアは日本かどこかの国でゆっくり過ごしたいなというのが理想だな(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました