シンガポール おすすめの引っ越し屋さん

シンガポール

旧正月の間に引っ越しました。

海外いろんなところを転々として、若かりし頃はスーツケースひとつで国をまたいで引っ越ししたものだけど、年を重ねてすっかり定住化してきて、荷物が増えました。

ローカルのおすすめの引っ越し屋さんをご紹介しますね。

Shalom Movers

旧正月の間、チャイニーズ系の会社に休みだと断られて、ダンスの先生にどこか知ってる?と聞いてみたら、ここはどう?と紹介してもらったところ。

正直、ローカルのこういうサービスって、期待しないほうがよいくらいの心持ち(時間通り来ないし。やる気なさそうに働いてるし。)で連絡してみたんだけど、びっくりするくらいちゃんとしてた。

時間もぴったりくるし、お願いしたドライバーもちゃんと手伝ってくれるし、なんと、トラックの中で荷物をラッピングもしてくれていた。

これ、振動とかで荷物がずれないようにね。

実は、お手伝いをお願いした私の友達が、ガラスを誤って割ってしまったんだけど、それもドライバーがきちんと報告してくれたという。ちょうどいらない部分のガラスだったから、割れてよかったんだけどね。笑

荷物を運んでいるとき、近所のチャイニーズのおばちゃんが、箱に書いてある会社名を見て、「この会社はサービスいいよね」と、興奮してしつこく話しかけてきたが、ローカルの間では名の知れた会社なのだろう。シンガポールの社会では、口コミは超重要だからね。

 

私は費用を抑えるために自分でパッキングしたかったので、ダンボール箱を届けてもらいました。確かホームページには書いてなかったと思うけど、メールで問い合わせしたら、別途購入が可でした。(ダンボールも時間通りに届いた!しかし、一サイズしかない模様。) 見積りもすぐ送ってくれたし、すごく助かった。

社長は、チャイニーズ系だそうだけど、ドライバーはマレー系だったので、旧正月も対応してくれました。休日追加料金はあったけどね。

私は家具があり、引っ越し元にも先にもローディングベイがないので、tailgate付。雨季で雨が心配だったので、Box truckにしました。

詳しくは、メール(英語)でお問い合わせしてみてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました