モ、モヒンガー?

シンガポール

 

わたし、ずっと気になっていた料理があったんです。

それは、ミャンマーの

 

「モヒンガー」

 

この名前を初めて聞いたのは、マレーシアにいたとき。たぶん8年くらい前。友達が、ミャンマー人のワーカーに連れられて、屋台みたいなとこでミャンマー料理を食べたと。その名が、モヒンガーで、は?モヒンガー?なにそれ、モモンガー?もしくはモヒカンなの?笑 と、それからすっかり忘れられない存在になったモヒンガー。

 

しかし、

それからモヒンガーを食べるチャンスは私には訪れなかった(-_-;)

なぜかというと、何か食べに行こー!ってなっても、そこでミャンマー料理なんて候補に上がらない。かすりもしない。笑 上に、ミャンマー人の友達もいないし。更にミャンマーが旅先の候補の上位に上がることも今までなかった。笑

 

しかし、

 

遂に先月!

 

8年の時を越えて、

 

モヒンガーを食べるチャンスが巡ってきた。

 

じゃんっ。

 

この方です(。>﹏<。)

なんと、元同僚のミャンマー人の子が、先月の私の退職にと、送別会を兼ねてミャンマー料理に連れて行ってくれた(T_T)ありがとう(T_T)

どこに行きたい?ミャンマー料理でいい?と聞かれて、即答でYES!でしたよ。

 

彼女いわく、モヒンガーは、首都ヤンゴンで朝ごはんとして食べられているヌードルだそう。彼女は、他の都市出身だそうで、その町にはモヒンガーはないらしい。だから、シンガポールに来て、ヤンゴン出身の友達ができて初めてモヒンガーを知ったんだって。

 

味はというと・・・

うーん、例えられない(¯―¯٥)

初めての味すぎて、なにが入ってるのか全く謎のまま終わった。確か、スープは、ナマズからとっていると同僚が言っていた気がする・・・

え?これ朝から食べるの?というくらい濃いお味 Σ(゚Д゚) 無理して例えるなら、朝からカレーそうめん(うどんではない)を食べるくらいの濃さ。

 

また食べたいか聞かれたら、

ヤンゴンにこの先行くことがあって、そのとき気分がノっていたら、食べるかも。

と、答えたい。笑

ごめん。笑

 

このドライヌードルは美味しかったな。名前は分からず。

 

このデザートみたいなドリンク。

激甘。

東南アジア、こういうドリンク好きよね。どこの国でも見るような。

お店は、ミャンマー人の聖地、シティホールのPeninsula Plaza内「Inle Myanmar」です。お店のホームページはこちら↓

Welcome | Inle Myanmar - Authentic Myanmar Cuisine
At Inle Myanmar, we take great pride in serving you authentic Myanmar cuisine lovingly prepared from treasured family recipes by our chefs from Myanmar. The cui...

 

さすが同じフロアに、他にもいくつかミャンマー料理のお店がちらほらあり、このレストランのお客さんもミャンマー人と見られる方ばかりでしたよ。もちろん店員さんも。

 

元同僚、連れて行ってくれて、本当にありがとう。8年の念願叶って、私は、大満足(๑´ڡ`๑) 本場のミャンマーにも、いつか行ってみたいな。

 

ミャンマー料理、ご興味のある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね(^^)/~~~

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました