PHASE 2!

シンガポール

一昨日、衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。

シンガポールは、6月19日(金)から、サーキットブレーカー後のフェーズ2に移行すると。

フェーズ2になると出来ることが、こちら。

ようやく、外食ができる〜〜♡

ということで、早速、お友達と約束を取り付けましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ジムや習い事なども再開。

 

フェーズ2、予想より早かったな。

昨日のシンガポールの感染者数は、151人。うち149人は、外国人労働者のドミトリーの方たちとのことなので、日々400人台の感染者が続いていた日々に比べたら、だいぶ減りましたね。

 

フェーズ2に移行しても出来ないことは、こちら。

映画館やカラオケ、コンサート、宗教的な集まり、美術館や博物館、遊園地等の再開はまだとのことです。

 

先週か、先々週にお友達からシェアされてきたニュースで、シンガポール政府が、国民や在住者全員に配布し、身に着ける形のトレーシングデバイスを開発しているというのがありました。

携帯にダウンロードするTrace Togetherのアプリのダウンロード率が低いからで、感染経路を特定しにくいためだそうです。

Trace Togetherのダウンロードは、強制ではないし、しかもバージョンアップしているらしく、アップグレードしてない人が多いんだとか。

 

トレーシングデバイスの開発には、国民から反対の声が上がっていて、署名活動があり、私もサインしましたが、トレーシングデバイスまで付けさせられて、行動を監視されるのは、さすがのシンガポール政府もやりすぎではないかと思いました。

署名活動は、こちら↓から

キャンペーンに賛同!
Singapore says 'No' to wearable devices for Covid-19 contact tracing

 

デバイスの開発費用を、ワクチンの開発費用に回してほしい。

いくら感染経路を跡追いしたって、ワクチンなしでは、いつまで経っても、感染はなくならないじゃないか。

 

毎週のマーライオン様参拝(ジョギング)も恒例に。

観光客がいなくても、会いに来てくれる人たちがたくさんいてよかったね、マーライオン(*´∀`)

 

コメント

  1. […] 日常生活は、外出時マスク着用と、お店やどこかに入るときのチェックインが義務なのと、外出の人数もグループで5人まで、というのを除いては、ほぼ普通の生活。しかし、サーキットブレーカー後の生活は、いまだPhase 2のまま。いつPhase 3になるんだろうね?というのが、お友達との会話によく出てきます。 […]

タイトルとURLをコピーしました