台湾では超普通に食されるガチョウ肉、『阿城鵝肉』に行ってきた話

台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウ さちよの台湾日記

綺麗な夕焼けだった昨日、Yasumina Taiwanとガチョウさんを食べに行ってきました。日本におった時ってガチョウなんて食ったことあったかなぁ。ない気がする。台湾ではふっつーに食べられます。
きっとYasumina Taiwanもそのうち記事を書くことでしょう。同じお店ながら我らの内容の違いに乞うご期待!

さて、吉林路にある阿城鵝肉(吉林店)に行ってきた私たち。

台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウちなみに後ろには支店がありました。台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウなんかあっちの方がオシャンティな気がする。駄菓子菓子(だがしかし)今回は本店の方に行ってきました。

ここ持ち帰りもできるようでテイクアウト用の食券機みたいなのが入り口側の外に置いてあったよ。台湾にはなかなかない食券機システム。繁盛してる証拠よねー。

店内はとても混み合っております。一体勝手に座っていいのか店員を待たなきゃいけないのかよくわからんなぁと思っていたら、ガタイのいい兄ちゃんが「2人?」と話しかけてきました。どうやら店員を待つシステムのよう。「じゃ、あそこね。」と愛想もなく席を指差すあんちゃん。接客!爆 いいよいいよ〜〜。

はてさて、席に着くとあんちゃんがメニューを持ってきてくれたよ。台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウででん。多いな。んで注文はこの下↓↓の紙にに書き込むスタイルのようです。台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウ
うちらが頼んだのは1~2人用の鵝肉(白斬)200元と鵝油飯25元、韭菜下水130元、桂竹筍70元、蛤蠣湯70元っていう料理。ここのお店は燻製のガチョウさんが看板メニューのよう。なのによく見てなかったさちよは白斬の方にチェックを入れていたよ!ごめんだよYasumina!今更気がついたよ。ごめんねこだよ!

注文の紙をレジ近くにおったさっきのガタイのいいあんちゃんに持って行った後、気の利くYauminaが食器と箸を取りに行ってくださりました。さすがです。女子力。台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウ自分で取ってねスタイルで手前と奥の2カ所にこれがあったよ。
その後交互に手を洗いに行ったら料理が続々と届き始めました。飲み物は奥にある冷蔵庫から勝手に取ってくるスタイルだよ。お会計の時にレジの兄さんが飲み物も入れてお会計する台湾の熱炒スタイルだったよ。うちらは女子なので六奉茶莊(100元)っていうお水で入れたお茶を飲んだよ。こらいいわ。何がいいって?あとで話すっちゃな。

台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウ
まぁママ食わんかさ!鵝油飯(ガチョウの油がかかったご飯)、韭菜下水(ニラとホルモンの炒め物)、桂竹筍(たけのこ)が先に到着。ご飯がね、ただゴマかかっとるだけじゃね?!と思いきや、ちゃんと何かがかかっていました。あ、確かに何かかかっとる。ごま油でもないし、もちろん滷肉飯(ルーローファン)でもない、これはなんだ、なんか、塩とかを混ぜた油をご飯にかけてる感じ?へー!おもしろーい!たけのこはどうやらガチョウの汁で煮込まれたよう、これうめぇっちゃ。ニラもね、太いの。さちよ太いニラ食べるの好きなの。ボリボリ食べてたらYasuminaさんはその中にあったもやしばっかり食べてたそう。バランスいいね私たち。中に入ってるキモもレバーももちろん美味しいのよ。Yasuminaさんはぽりぽりしてるキモが美味しかったらしくキモばっかり食べていたそうです。事後申請です。気がついたら残りはレバーばっかしでした。いいんだよ。
お腹が減ってたので無心で食べてたところ、蛤蠣湯(あさりのスープ)鵝肉(ガチョウさん)も到着。台湾 さちよ 妹 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 阿城鵝肉 鵝肉 阿城 鵝油飯 韭菜下水 桂竹筍 蛤蠣湯 六奉茶狀 吉林路 ガチョウキター!ガチョウさんキターーーーーー!!!!!!!燻製がオススメってメニューに書いてあったのに届いたのは白くてアレ?となりましたが、なったものの、あらま!これうまいじゃない!下にね、たくさん生姜の千切りが敷いてあるの。これと一緒に食べましょう。さちよ生姜の千切り大好きなの。もはや生姜でガチョウ食ってる感じになってました。で、配分とか全然考えないから最後の方もう生姜ないのね。もうさ、しょうがないよね。…はい!
あさりのスープもあさり一粒一粒が大きくてうまうまです。正直どれもきっと味の素系が入ってるっぽくてそのうまうまなきはする気も、やっぱり味の素って美味しいじゃん?(実際に入ってるかは知りません。)ま、さちよ外食あんまりしないのでたまにならいいでしょう。

くっちゃべりながら食べてましたが、2人でこの量はね、多すぎたわ。Yasuminaさんは2回ほど食べ疲れによる休憩を挟んでいました。そして最終的にたけのこはテイクアウトになったよ。多かったね。

で、どんどんペースは落ちるものの、ガチョウとか食べてたんだけど、結構脂っこいのね。そんな時に出てきますはお水で出したお茶でございます。いやーこのお茶なかったらあんなに食べられなかったなきっと。熱炒にも水出しお茶って大体あるんだけど、あれがあればお口直しになってどんどん食べられちゃうよね。あ、お店の戦略にやられたのかさちよ。まぁいいや。美味し楽しかったもん!

今度は支店で燻製のガチョウのリベンジに行こーっと。

阿城鵝肉(吉林店)
住所;台北市中山區吉林路105號
電話;02-2541-5238
営業時間;AM11:30-PM9:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました