海の上のレストラン Smith Marine

シンガポール

海の上にレストランがあることを知ったのは、数年前。

前にブログで書いた、こちら↓

地球にやさしく。ロクシタンのリサイクル・プログラム
先週末は、ロクシタンのリサイクル・プログラムにスキンケア用品の使用済み容器を寄付?してきました。 前にも、私はロクシタンが好きと書いたんだけど、 本当に素晴らしい会社。 ボディショップも使用済み容器の回収を...

レストランは、

Smith Marine

チャンギビーチとウビン島の真ん中の海に浮かんでます。

確か別のレストランを検索していて、見つけたような。

このレストラン、おもしろくて、レストラン行きのボートを予約しなきゃいけないのと同時に、メニューも3日前までにオーダーしないといけない。食材は、シンガポール本島から運んでいるからだそう。

私たちのボートは、一緒に行く他のグループがいない時間帯だったので、Punggol Marinaからのスピードボートを指定されました。チャンギビーチから、ウビン島に渡る船みたいので、のんびり行くのかな〜と思っていたら、これは予想外。しかもふたりだったから、完全にプライベート。

離れていくシンガポール。

これは、とても素敵な体験だった!

出国しないのに(バタム島とかビンタン島とかに)、出国する感!笑

地図でお分かりかもしれないけど、Punggolからウビン島だと、ぐるっと回るので結構距離があって、船に乗っていたのは30分くらいかな?

対岸のマレーシアのPasir Gudangの港が近くて、マレーシアとシンガポールって、ほんと近くなんだなって感心した。途中、港に向かう大きなコンテナ船にすれ違ったり。

で、見えてきたレストラン。

本当に、海のど真ん中ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

あちらはウビン島。

静か(*˘︶˘*).。.:*♡

さて、こちらのレストラン。びっくりすることに、釣りもできる。笑 というか、自分で釣った魚を調理してくれる。これも3日前までに予約しなきゃいけないのだけれども。

何でも釣っていいわけではなく、レストランの横のこちらの生簀に、鯛かシーバスがいて、どちらが釣れるかは運次第。

釣りとか普段しないので、釣れるかな?と思いましたが、マレーのおじちゃんが、エサをつけたり、釣り方を教えてくれたので、すぐ釣れました。ものの5分くらい。笑

鯛が釣れました!

わーい♡

で、お好きな調理法でこの鯛を調理してもらいます。私はよく分からないまま、Teo chew styleというのを選ぶことに。

じゃん♡

釣り付きのメニューは、

Catch your own Seabass/Snapper $35

です。調理法は、釣りしてから選べました。

あと事前に頼んでいたのは、

オイスターオムレツとセロリの炒め物、フライドライスなど。

飲み物は、事前予約なしで、その場で頼めました。

ごはんを食べたあとは、外のテラスみたいなところでしばらく時間を過ごして。すごい静かで癒やされたなぁ(*˘︶˘*).。.:*♡

帰りのボートは、来たときと同じボートで、レストランにつく前に、何時くらいに迎えに来てと言っておいたので、その時間にお迎えがありました。

ボートは確か往復で、SG$120くらいだった記憶。

離れていくレストラン。

とっても素敵な時間が過ごせました(*˘︶˘*).。.:*♡

 

★シンガポールでエビ釣り初体験のこちらの記事もどうぞ★

初めてのエビ釣り @ ORTO
とある日曜日、はるばるYishunまで行ってきましたよ。エビを釣りに(๑´ڡ`๑) Prawning at Orto #01-09 81 Lorong Chencharu, Singa...

 

コメント

  1. […] 海の上のレストラン Smith Marine海の上にレストランがあることを知ったのは… […]

  2. […] 海の上のレストラン Smith Marine海の上にレストランがあることを知ったのは… […]

タイトルとURLをコピーしました