ラワ島への行き方

マレーシア

前回のラワ島の続き。こちら↓

この世のパラダイス Alang's Rawa @ ラワ島
マレーシアのラワ島で泊まったホテルの記録。 行ったのは2年前だけど、あの時期、このブログが一時中断中だったので、自分用の記録として今残しておきます。 ラワ島は、マレーシアのジョホールバルの北、メルシンという港からスピードボートで...

ラワ島に行くには、マレーシアのジョホールバルの北、メルシンという町までバスか、タクシーなどで行きます。

国境の混み具合にもよるけど、私が行った時は、バスで2時間半程で到着しました。

 

メルシンは、ここ↓

マレーシア行きのバスの予約は、私はいつもこちらのオンライン予約でします↓

Get bus tickets online in Malaysia & Singapore at BusOnlineTicket.com
Get your tickets online at BusOnlineTicket.com | Available bus routes & tickets, Malaysia trains, airport transfers and many more at BusOnlineTicket.com

シンガポールの各場所からメルシン行きの直行バスが出ています。

私が行った時は、ブギスから朝6時半くらいに出発するバスを予約しました。

ホテルの予約の時に、メルシン~ラワ島までのボート送迎が宿泊費用に含まれていて、メルシン港からのボートの出発時間が、”だいたい12時~14時の間”とのラフなメールの返信が来たので、国境での渋滞と、バスの突然のアクシデント(故障して、最悪代わりのバスが来たり、タクシーに乗り替えたり)を考慮して、お昼よりも早めに到着するバスにしました。

メルシンからのボートは、その日到着するゲストのメルシン到着時間によって日々変わるらしく、メルシンに到着したら、この電話番号に電話してねと、メルシンでスタンバイしているホテルのスタッフの電話番号が予約の返信メールで送られてきた。

 

余談だけど、マレーシア行きのバスって、マレーシアの高速道路で、バスの運転手の居眠り運転やスピードの出し過ぎで、横転して事故ったりしていて、あまり信用がならない、と私は思っている。マレーシアに住んでいた頃、高速を運転していると、道端で横転しているバスを見たこともあって、怖いのですよね。高速バスが事故ったというニュースもよく見るし。

ということでマレーシアへは、私は極力飛行機を使いたけど、目的地へ他に選択肢がない場合は、バスを利用しています。そして出来れば値段がちょっと高めのバスにしている。

 

さて、到着したメルシン、マレーシアののんびりした田舎だったので、写真は全く撮っておらず。チャイニーズの町ではなくて、イスラムのマレーの方々がのんびーり暮す小さな町でした(マレーシアだから当たり前かw)。

予約時に伝えられた電話番号に電話をすると(携帯の通話のローミングは必須)、港に来いと言われ(バスを降りて、歩いてすぐに港がある)、そこにAlang’s Rawaの小さな掘っ立て小屋みたいなオフィスがあり、そちらでボートのチェックイン。船は何時に出発するので、何時までに戻ってきてね~と言われて、大きな荷物を置かせてもらって、私たちは時間までランチを食べたり(ホテルの予約は、チェックインの日の夕食から含まれていて、ランチは含まれていない)、町をぶらぶらしたりしていました。と言っても、何もない町だったので、結局2時間くらい飲み物を飲んだり、野良猫を眺めて過ごす。

ちなみにティオマン島などへも同じ港からボートが出発するらしく、港にはダイバーみたいな方もたくさんいました。

そして、スピードボートに乗り込むと、メルシンの海はこんな泥色で不安になる。たった30分で、本当にキレイな海に到着するのだろうか・・・

スピードボートは、他の宿泊客の方々も乗っていて、私たち以外は欧米の方々で、島に着いてからも分かったけど、欧米人の多いこと。

 

30分で島に到着して、ホテルのチェックインを済ませて数時間後。

この海の色。

きれいーーーーー(。>﹏<。)♡

メルシンの泥色の海と繋がってるととても思えない。笑

 

帰りも同じ流れ。ランチの後、チェックアウト→ホテルからメルシンまでボート送迎(帰りは掘っ立て小屋には寄らなくてよい)→バスのピックアップ時間までぼーっと過ごし、バスでシンガポールへ帰国。よく考えてみたらシンガポール行きのバスに、メルシンのどこから乗るのか分からず、道端の人に聞きまくった記憶。そしたら、各バス会社のバスがだいたい同じ時間に、同じところ(港を出たところの道端)に何台も止まっていたので、そちらで予約したバス会社のバスを探し、運転手に確認して乗車、という東南アジアあるあるなゆるい感じだった。

 

いつか旅行ができるようになったときのご参考になれば(^^)/

コメント

  1. […] ラワ島への行き方前回のラワ島の続き。こちら↓ ラワ島に行くには、マレ… […]

  2. […] ラワ島への行き方前回のラワ島の続き。こちら↓ ラワ島に行くには、マレ… マレーシア シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー […]

タイトルとURLをコピーしました