ホームパーティーでローカルに人気だったメニューは?

シンガポール

新しい家に引っ越してから、家にいるのがもっと好きになったので、人を呼んではホームパーティーをしています。

今月は、会社の同僚たちを招待して、ジャパニーズ・ナイトをしました(*^^*)

 

同僚は、中華系シンガポール人、中華系マレーシア人とフィリピン人で、食べたい日本食は何?と聞いたところ、

 

「すき焼き!たこ焼き!餃子!キャラおにぎり!」

 

とのリクエスト。なんともザ・日本なチョイス。笑

 

日本人同士だったら、1メニューずつ3回パーティーできそうだけど、せっかくの機会だったので、とりあえず全部作ることにしました。

アンパンマンとか超絶難しそうだったので、一番簡単そうなパンダおにぎり。

でも、これもめちゃくちゃ難しくて、(特に海苔切るの!) 私は、日本のお母さんたちの大変さが身に沁みて分かりました(´・ω・`) みなさん、朝から尊敬します。

 

そして、同僚たちから新居祝いにと、家に送りつけられてきたたこ焼きプレート(作ってねということらしい、笑)でたこ焼き。

こちらは、みんなでワイワイ作れて、とっても楽しかったです(*^^*)

うまく丸まったでしょ?(*´∀`)

美味しかった!

そして、餃子。

上手に焼けましたー。

中華系のスタッフたちは、餃子は食べ慣れているためか、パクパク食べてくれてはいたけど、こちらは反応薄めでした。せっかく手作りしたのにー。

 

そしてみんなが一番好きだったのは、

すき焼き(*´∀`)

すき焼きのタレの甘辛さがヒットしたみたいで、翌日、数人からレシピを教えてとメッセージが来ました。

中華系スタッフの何人かは、宗教上や家庭のしつけ?などで、牛肉が食べられないとのことだったので、お肉は牛肉と豚肉の両方を用意しました。牛肉は、ドンキで和牛を調達♡

 

外国人にお料理をすると、それぞれ食べれないものが異なるので、日本人同士でパーティーするより、少しハードルが上がるかなと思います。

マレー系やムスリ厶の方たちは、アルコールと豚肉がだめだし、

一部の中華系や仏教徒は、牛肉がだめだし、

ベジタリアンの方々は、お肉とシーフードがだめ。その中でも更に、卵とチーズが食べれるベジタリアンの方や、それらも全くダメな方もいます。

あと、グルテンなどのアレルギーがある人もいますね。

なので、材料を買うときに、結構気を使います。

 

あと、食べれないものではないけど、ローカルの方々はほとんどお酒を飲まないですよね。特に女性。なので、すごく健康的な集まりになります。笑。帰るのも早いし。

同僚に切るのを手伝ってもらった野菜たち。

人参はお花に。春菊が売ってなかったので、水菜で代用しました。

 

ちなみに、材料費は割り勘にしないので、代わりにデザートやスナック、飲み物をゲストの方たちが持ってきてくれて、お金については触れずに帰っていくのが、一般的かと思います。

 

外国人におもてなしをするときは、お寿司もいいけど、生魚食べられない人も結構いるので、すき焼きがいいかもしれません(*^^*)

 

とても喜んで貰えたので、私もとっても嬉しかったです(*^^*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました