【隠れ家カフェ】観光スポット迪化街にあるAKA café

隠れ家シリーズ3発目、今回はカフェになります。ここは迪化街(ディーホァジェ)、観光スポットでも有名なこの街にひっそりとあるカフェです。

わかりにくい入口がオツ

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 AKACAFE AKA café 台北 お洒落 おしゃれ オシャレ カフェ 隠れ家 迪化街 写真NG来ました。わかりにくいんです。

洒落乙なお店は『The 看板!!』デデーーーン!!!!!ならないのが鉄則なんでしょうね。

撮影はお断り

入口のインターホンを押すと奥からスタッフさんが出てきて中に入れてくれました。細い路地を通って中に入り席に案内された私たち。私たちが日本人だとわかると日本人のスタッフさんが対応してくださいました。日本人スタッフが結構たくさんいるみたいです。さすが迪化街、観光地だけあって日本人のお客様も多いらしいです。台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 AKACAFE AKA café 台北 お洒落 おしゃれ オシャレ カフェ 隠れ家 迪化街 写真NG席に着くとメニューと共に「うちは撮影禁止なのでお願いしますね。」と爽やかにこちらも渡されました。翻訳コンニャク的に訳した内容は下記となります。

「お店の雰囲気壊さないでね。
撮影はどんな形でも禁止です。商業的な撮影は1週間前に連絡ください。もし撮影しているのがわかったら当店の利用をご遠慮いただき撮影代をいただきます。
ただし、自分のテーブル範囲のドリンクのみなら撮影可能です。撮影は自分の席からのみとし他のお客様を撮らないでください。
自分の席以外の空間は撮影禁止、滞在も禁止です。他の場所に行って別のお客様に迷惑をかけないでね。
このお店は古い屋敷で天井も高くなっているので他のお客様や近隣の住人さんに迷惑をかけないよう小さな声で話してね。」

なるほど、徹底していますね。とは言え、グーグルマップを見ると店内の写真がたくさん載っているんです。お会計の時にお店の方に聞いてみると、「お断りはしているもののこっそり撮っている方が結構いらっしゃいます。」と苦笑していました。実際私たちがのんびりチルしてると、後から来た小金持ち風の40代後半くらいのカップルさんたちは結構普通に撮っていました。私がジーーーーーーーーッと見ると「やべっ。……何もしてませんよ〜〜。」風に取付くっていたので、一応いけないことをしていることはわかっているようです。台湾、そんなもんです。日本だったら『禁止!』と真正面から言われたことはそうそうやらないだろうなぁ。やるとしても本当にすごくさりげなく、痴漢が女性のスカートの中を隠し撮るが如く最強にバレないように撮るだろうなぁ。。と勝手に国の違いをしみじみ考えた私。台湾は平和です。平和でも禁止とされていることはせめてバレないようにやりましょう!そんな堂々と撮らないでくれーー。ちなみに私たちの席の目の前にあった庭園を見たくて外に出てみたのですが、中から見えないドアの裏側にスタッフさんがいらっしゃいました。テーブルと椅子があってそこに一人常備しているシステムのよう。庭園は一応常に誰かいるようになっているようです。

メニュー

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 AKACAFE AKA café 台北 お洒落 おしゃれ オシャレ カフェ 隠れ家 迪化街 写真NGメニューはこちら。うーん、お高め!場所代ですね本当に。でも撮影禁止、なので、空間を心から楽しみたいという人にはいいかもしれない。さちよは堂々と隠し撮りしているカップルを見て場の雰囲気が崩れたように思ったので結構残念でした。スタッフも常時巡回しているわけではないので皆撮っちゃうんでしょうね。確かに台湾にしては静か目なカフェでしたが、あのカップルのおかげでさっちゃんシラケちゃいました。

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 AKACAFE AKA café 台北 お洒落 おしゃれ オシャレ カフェ 隠れ家 迪化街 写真NGそんなシラけた私が頼んだのはホットラテ260元、他のお友達はアイスラテ260元青森産100%のリンゴジュース230元をオーダー。

コーヒーメニューはブレンドかシングルか選んでください、と言われるんですが、すみません。どっちがどうだったかすっかり忘れました。確かどっちかが苦いって言ってた気がする。丁寧に説明してくれたんですがよくわからず、結果苦くない方を選んだ私。頼む方はスタッフさんの話をよく聞いてみてください。そして教えて…♡

ちなみに味は、うん、ラテ!です。コーヒー通には何か違いがわかるのかもしれない。リンゴジュースは うん、飲み慣れた美味しい100%のリンゴジュース!!です。

さて、皆さんなら何を頼みますか?

最後に;お店情報

一回くらいは行ってみたらネタになるなぁと思いました。上からさちよの勝手なる評価です。

ここ、どうやら夜はバーになるよう。夜はまた違った雰囲気になりそうです。下記の時間帯はカフェの時間帯となるのでお気をつけを。

AKA café
住所;台北市大同區民樂街66號後棟
電話;02-2550-1280
営業時間;AM11:00-PM7:00(カフェ)
定休日;火曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました