驚きmomoの木山椒の木、台湾ネットショップの比較

台湾に来てからの方がネットショップと使いまくってるさっちゃんです。日本のより便利じゃない?

と言うのも、コンビニで受け取れたりするのね。アレほんと便利なのよ〜。日本って絶対家におらんなんかったよね?今でも変わらんだかや?

あと、後払いが結構普通。海外なんで、お金払ったのに商品が届かない!みたいなこと起こらんかドキドキすんねん?そんな時に後払いだと安心するやん。

あとねあとねーー、台湾人スタッフは普通に個人で買った物のお届け先会社にします。これは本当日常の光景。日本人からしたらありえんだけも、あれは台湾クオリティ的には全く問題なしだそうです。

台湾のネットショップ有名所

台湾で有名どころと言ったら下記でしょう!

さちよはPCHomeと博客來以外は全部アカウント持ってます。いつも欲しい物の値段見比べて買ってたんだけど、そしたらいつの間にか増えに増えてこんな状態になっておりました。
さて、それぞれをチラリズムで紹介します。

さちよ的それぞれのメリットデメリット

momo

メリット:早い、ちゃんとしてて安心、クーポンが使える物だと一番安くなる場合あり、「いくら以上で送料無料」の金額がそんなに高くない
デメリット:すごく安いというわけではない、サポートがたまに台湾クオリティで雑な時がある

桃のキャラのmomo、そのままですな。momoは安心です。サポートもしっかりしている方。momoって物によっては次の日には届けますよシステムがあります。なので物によっては超早い!

でも一回だけ残念なことがありました。
あののぉ、頼んだ物がたまたまその次の日には届けますよシステムの物だったんだけも、さちよ別に急いでねぇしタイミング的に受け取れんかったことがあってな、そしたら郵送のおっちゃんから電話があって「だったら一旦キャンセルにしてもう一度注文するようにする。」と言われたのんさ。
次の日に届くシステムのだったから、ちゃんと届けられんかったらあっちのペナルティにでもなるんだかなぁ?と思ってふーんと思ったのんさ、で、キャンセル処理から再配達処理はmomo側がやるってことをさちよは再三そのおっちゃんに確認をして「そうだ。」ってことで電話を切ったのんさ。
でも購入履歴を見ても一向に対応ねぇのんな。おかしいと思ってmomoのカスタマーセンターに電話をしたら、「うちはそんなことせん、自分でやれっちゃな。」と言われました。
事情を説明し流れを1から話したけど、答えは同じ。momoと郵送の会社は違う会社だからだろうね、「そんなん知らん」とmomoは言うだけ(その時点でさちよはブチ切れています)。
最終的に上の人を呼んでもらい散々文句言ったら対応してくれて無事物が届きました。

あのね、
カスタマーセンターの人間として働いているのなら、声のみの接客ってただでさえ誤解を生みやすいんだから、もう少し色々気をつけた方がいいと思うよ?
人の話聞かんわむしろ遮るわこちらの言い分1ミリも受け付けず、一切謝らずでワタクシ非常に癪に障ったので、上司に代わっていただいた時「教育方針がなってない。」と苦情を入れさせていただきました。その上司はさちよの勢いに押されたんだか知らんけど、ちゃんと対応はしてくださいました。この件があってから結構な間いくら安くてもmomoは使わんかったさちよ。さちよクレーマー?♡知らんわえ!だってムカついたんだもーん!

でも、こう言うことは『momoだから!』と言うわけではなく台湾では結構あることなんです。台湾人、そうそう謝らんしな。自分に確実に非があってもどんなに決定的な証拠突きつけても認めない人は認めません。日本だったら、郵送会社の非でも自分のとこの商品買ってくれてるお客様だったら代わりにでも会社の者として謝るでしょ?台湾の場合、会社の一員だろうが自分のやったことではないのだったら謝らない確率の方が高いです。今回の件はましてやmomoではなく郵送会社が勝手に言ったことでしょ?くらいにしか思ってなかったんだろうね。ある意味お国柄。

と、悪い内容はここまでにして!

momoって物によってはクーポンが使えるんだけど、それを使える場合どこのサイトより安く買えることが結構あります。郵送費も「499元以上で無料!」ってのが多く、他のサイトより金額が低めの設定なんです。yahoo!とか1万元以上とかだった気がする。なんか桁違いなんよ。なのでさちよは送料無料になる分買ってクーポン使って一番安く買う、とかよくしてます。主婦でしょさちよ。

PChome

メリット:早い、サポートちゃんとしてて安心
デメリット:安くはない

PChomeもムッチャ早い。し、サポートもちゃんとしてます。だし、安心して使えるサイト。でもさちよアカウント持ってないんよねー。だって安くないんだもん。でもPChomeは信頼できる。

博客來

メリット:サポートちゃんとしてて安心
デメリット:安くはない、商品数そんなにたくさんあるわけじゃないイメージ

博客來もちゃんとしてるイメージ!でも安くないし、欲しい商品そんなにヒットせんだよね〜〜。と言うわけでアカウント持ってないさちよ。

蝦皮

メリット:安い、商品が多い
デメリット:物によっては若干遅い、売り手との直接やり取りとなるのでサポートは期待してはいけない

さちよにとって蝦皮はメルカリのような感じです。momoやPChome、博客來みたくやり取りはカスタマーセンターがあるわけでなく、売り手との直接やり取りとなります。なので、商品の詳細や注文方法の説明が足りないなと思うことがしばしば。
一回あったのんが、注文方法がよくわからんで台湾人に見てもらいながらやったのんに注文してから「この中で何がいるの?」と売り手からかなり上から連絡がありイラっとしたことがあります。
その代わり、蝦皮はムッチャ安い。欲しい物は大体蝦皮がヒットします。金額と郵送費とクーポンを掛け合わせて他と比べても蝦皮がべらぼうに安かったら蝦皮で頼むさちよです(金額に大した違いがなければmomoとか樂天とか使っちゃう)。
個人も出展できるので、人によってはDIYしたものも売ってるよ。個人も出展できる、のはいいんだけも、安い!やった!と思って頼んだらさっぱり動きがなくてやむやむキャンセルしたことがあります。たぶん、売りに出したけどさっぱり売れないからアカウント放っておいた系かなぁ。でも2日前にログインしたって出てたのに、、、となったことがあります。
あとねー!お店とか個人の人とか、どこの人かも見れるんだけど、やたら安いなーと思ったら中国からのものだった、ってことがありました。中国からのは安いけど時間がかかるのと、なんか税関の関係でもう1アクションやらんなんこと出ます。と言っても結構簡単。時間かかっても問題ないものだったらアリだと思う!さちよ頼んだものは1週間くらいで来ました。そんなに急いでなかったから「あらもう来たんだ!」と逆にいいイメージだたお。心しておけばこの点は全く問題にならんかと思います。
あと、物によっては發票が出ない。出る物もあるので、会社の経費とかにせんなん場合はその辺要チェック!

yahoo!購買中心/yahoo!拍賣

メリット:物によっては安い
デメリット:「いくら以上で郵送費無料」の金額が高め、商品がそんなに多くない、yahoo!拍賣は売り手との直接やり取りとなるのでサポートは期待してはいけない

yahoo!がやってるネットショップ、「購物」がmomo的なやつで「拍賣」が個人も売れるサイトです。台湾のyahooのメアド持ってれば使えるこの2つ。でも商品そんなに多くないイメージなんよ。

あと一回あったのが、拍賣の方でなんか買った時に、さっぱり音沙汰がないの。売り手は個人ではなく会社、「頼んだら何営業日までに送るからね〜」って書いてあったし、高評価の方が多い会社だったんだけど、あまりにも動かないからメッセージ送ったけど返信なし、サポートセンターは平日の何時って書いてあったから1週間後その時間にもう一度メッセージ送ってみたけど全然返信なし。止むを得ずキャンセルし、しっかりバット評価と内容をその会社に書いたところ(そう!さちよはそういう事しっかりするタイプ!)、30分もせずあちらさんさちよの評価をバット評価で「謝謝。」というコメントと共にしてくださいました。
ビックリしてその会社の評価をよくよく見てみると、バット評価には「注文してメッセ送っても既読スルーの未返信!!この会社最悪!」というものばっかり、、、、。なるほど、、この会社は注文された品がないとお客さんに一切何も言わずスルーし続けるのか…。。。しかし、さちよのバット評価に速攻で対応するその姿勢にはドンと引きました。

こういうのは個人が気軽に登録できる蝦皮、yahoo!拍賣ならあり得ることです。yahoo!拍賣が悪!というわけではありません。

樂天市場

メリット:サポートちゃんとしてて安心
デメリット:届くのがちょっと遅い気がする、商品はそんなに多くない

樂天あんまり使わんなぁ。でも最終的に蝦皮と大体同じ金額だったら俄然樂天を選びます。

露天拍賣

メリット:物によっては安い
デメリット:商品はそんなに多くない

たまーーに使う露天、たまに欲しいものがべらぼうに安いんです。でも商品多くないからそうそうヒットしない露天さん。たまに使います。

ETMall東森購物、松果購物、遠傳friDay購物

メリット:サポートちゃんとしてて安心
デメリット:商品はそんなに多くない

ちょっと大きめの家電を買った時に使ったのが確か東森。テレビかなんか買う時に一番安かったんよねー。そういうのは蝦皮とか樂天とかyahoo!はちょっと不安になるかんね。あと松果と遠傳もなんかちょっと大きめの物を買った時に使ったはず。たまに使うんよこの3つ。この3つはさちよにとって大体同じ感じです。

淘寶

メリット:安い、淘寶のサポートはちゃんとしてて安心
デメリット:届くの遅い、個人とのやり取りもできるんだけど若干そこがストレス

淘寶は台湾ではなく中国のネットショップです。なので届くまでにちょっと時間がかかるのね。あとねー、商品ない時は「ないのよごめんねー!」と連絡をくれる売り手さんがほとんどなんだけど、台湾からだと嫌なのか頼んでも全然動かない時がありました。おかしいなぁと思いつつ、「まぁ中国だし。」と思って全然期待してなかったさちよ。
サイトには『何日経っても動かない場合はここのボタンを押せば売り手のお尻叩けますボタン』があるの。それを2回くらい押しても音沙汰なし。
その頼んだ物はさちよどうしても欲しい物だったから、最終的にしょうがなく淘寶のカスタマーセンターに連絡してみたんだけど、そしたらそこの対応が神対応でした。
「ま、中国だし。」と思ってハナから期待してなかったカスタマーセンター、ところがどっこい、「購入に不備が出てしまい申し訳無い、こちらで一旦確認します。お客様は台湾からのようですので、確認が取れたら台湾デスクの台湾スタッフから連絡を入れさせます。」だそう。200点満点です。謝った!!!淘寶のせいじゃ全然無いのに!!というところに感動。momoよりしっかり対応してくださいました。
中国だとバカにしててごめんよ淘寶。やっぱり伸びてる中国、伸びまくってる淘寶なだけあってその辺しっかりしてるんだね。さっちゃんは感激しました。
結果的にその商品は売り手と連絡が取れなかったらしく買えなかったんだけど、しっかり対応してもらえたので気持ちよく終われました。ありがとう淘寶。

こんな風にお客さんは対応方法でどうにもこうにもなるんだからカスタマーセンターの教育はしっかりした方がいいと思うよ台湾の各ネットショップの人事さん?そこ人事さんでいいのかな。知らんけも、教育は大切じゃーーーー!!!!!!!!!

 

ネットショッピングの落とし穴

着払い編

ちなみに、着払いが結構普通の台湾、これを狙い良からぬ団体が会社とかに着払いで会社名義やスタッフ名義で送りつけ、何も知らない受付のスタッフがお金を払ったら実は全然頼んだものじゃない、むしろオレ何も頼んでないということが起こっているそうです。売り手に連絡取ろうにも一切連絡が繋がらない、ナンテコッタ!!ってなっちゃうヤツね。
金額は1000元とかそこらが多いんだって。こんくらいの金額だとねー、諦める人が多々らしい。やってる側からすると塵も積もってなかなかの大金になるらしいよ。

物が届くとショートメッセージで「セブンに届いたよー」って連絡が来たり、郵送会社から電話が来て「今から行くよー」って連絡が来るんだけど、何も頼んでない時はがっつりシカトしましょう。

もちろん先にカードで支払ってる場合もあるので、さちよ先払いされてるものに関しては会社に届いたものは受け取って問答無用で箱を開け中身を撮ってそのスタッフに「これ届いたよー」って写メを送ります。だって会社のそのスタッフに送ってきたものなのか普通に個人的に買ったものかなんてさちよ区別つかないもん。

着払いの物代わりに受け取る時は皆本当に気を付けてー!

認知度の低いサイト

できることなら、認知度の低いサイトは使わない方がいい。

これはさちよの身にリアルに起こった話。フェイスブックかインスタにあった広告から気持ち良さそうな有名な日本人の方が染めた綿の生地で作ったパンツを購入したことがあります。セットだと安かったので色違いで2枚だか3枚買ったの。確かあれは先払い。「すごく気持ちのいい素材!」「星5つ!」「今5枚注文したお客様がいらっしゃいます。」ってどんどんリアルな情報が流れてるサイトでした。へ〜〜、買ってみよー、と購入ボタンを押したのが間違いだった

結論から話すと、そのサイトを作ってる会社ごと詐欺グループで、届いたパンツは全然日本人の人が染めたものじゃなかった、というモノでした。最終的には郵送会社に返金の手続きをして無事お金が返ってきたの。あれは酷かったわーーー。

だって、届いた綿のパンツ、手触り最悪で絶対綿じゃなかったし、写真とポケットの作りとか縫い目が全然違ったの。極め付けは、韓国語のタグね。これ絶対安いやつ仕入れて嘘付いて売ってるだろ…。とすぐわかりました。で、サイトのサポートセンターにすぐメッセージ送ったら、「ただいま処理中なので少々お待ちください。」と返ってきたので大人しく待っていたら、全然返信ないのね。何回かやったところ、何を聞いてもあっちは「ただいま処理中なので少々お待ちください。」。このサイトが緻密なところは、メッセージ送る時にあっちの名前が見えるんだけど、毎回あっちの名前が違うのよ!!まるであっちは本当にそのスタッフがいるかのごとく!!何度やってもスタッフ名は違うくせに返ってくる内容は同じだったので、流石のさちよもこらダメだと諦めました。次に、サイトの電話にかけてみたのね、そしたら、留守電。固定電話も携帯電話も全く繋がらない。夜がいかんのかと思って昼にかけても無駄。郵送の箱に書いてある電話も繋がらない。住所をグーグルストリートビューで見てみたら完全に一般の家(台南とかだったのよ。1戸建でおっちゃんが外の椅子でタンクトップ着ておるような家だった)。どうしたもんかと思ってググってみたら、その会社で同じ目にあってる人だらけでした。そういうことしてる常連さんだったらしいです。

極め付け。サイトにあった『有名な日本人の染め師』さん、フェイスブックでお店を見つけたので聞いてみたの、「台湾でこんなパンツ売ってますか??」って。そしたら、「売っていません。弊社もこの件に気が付き弁護士を通して対応していますが国を超えた事なのでなかなか難しい状況です。」との返信が。もうこれを見た瞬間笑いました。なるほど、こうやって巻き込まれることもあるのか。日本の信頼を使った詐欺、なんとも痛ましい。。。この件で一番かわいそうなのはこの染め師さんだと思う。

こらどうすっぺ〜〜と思ってたんですが、なんと郵送会社に申請出せば郵送会社がその会社に物送り返しつけてくれてお金も郵送会社が返してくれるという情報を発見。ただし新北の郵送会社まで行かんなんっていう。まぁ、バイクでブイーーンっと行ってこれるしいっか。って言うか、ブログのネタになるなこりゃ。というわけで行ってまいった次第でございます。

どこの郵送会社か全く覚えてないんだけど、その郵送会社、台湾では大手の会社だったの。商品持って、現場に着いて、受付に入って説明したら、「あ、はいはい、こっち来て。」と小慣れた様子で連れて行かれた先には、商品は違えど同じ会社宛てに同じ申請してる人の書類と返品書類がたくさんありました。ほんと常連客やん〜〜〜!!!!!爆笑 ちなみに申請書類にはがっつりそれぞれ個人の情報が載ってるんだけど、それがさちよみたいに新たに申請に来た人にも見えちゃう個人情報の点、大手なのに!!とかって言わないよ。見なかったことにしておくね。うんいいよ。

担当の男性の人はむっちゃ(はぁ、またか。)と言う顔で、申請を終え返金してくれたさちよに対し、「闇雲にネットで物を買っちゃいかんよ。」と真顔で言ってこられました。肝に命じます!!!!!!!さーせんでした!!!!!!

ほんとにねー、あの人たちも大変だよありゃ。

momoの早さ

さて、散々色んな話をしましたが、momoの話になります。カスタマーセンターの文句めっちゃ言ったけど、やっぱ会社としての信頼度は高いんですね〜。そんな話をご紹介。

驚きmomoの木山椒の木

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 momo ネットションピング 早い 優秀むっちゃビックリしたんです。

なぜかと言うと、、、、

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 momo ネットションピング 早い 優秀これじゃ見えんなきっと。

さちよ、5/11の14:03にとある品を注文したんです。そしたらなんと、当日の15:02に家に物が到着したの!!!!!!!!!!!1時間だよ?ぴったり1時間!!!流石にこれはビックリしたわ。

郵送のおっちゃんが、届く10分前くらいに「もう着くけど家おるんだか?」って電話が来たんですが、あ〜momoかー 、、、……え?!momo?!!!!!!!ってなりました。

今までも、てっぺん過ぎた1時とかに注文したのが14~15時に届くって言うのはあった。一応、当日じゃん?こういうのはあったけものぉ、これはビックリしたよ。

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 momo ネットションピング 早い 優秀ちなみに中身は、

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 momo ネットションピング 早い 優秀髪のトリートメントオイルです。

きっと注文したタイミングと在庫と郵送屋さんのタイミングが奇跡的に一致したんだろうね。素晴らしかったです。

さっちゃんの独り言

散々文句言うたけも、momoの凄さ、伝わったでしょうか。もちろん毎回こんなわけじゃないけど、でもやっぱりmomoは信頼できます。

台湾って、一人一人という個人にまで目線を落とすとアラがアラアラな気がしますが、その点考慮しつつ色んなネットを上手に使いこなすのがベストかなと思っております。さちよ、すぐブチギレちゃうんだけどさ。

7月26日で一応コロナ警戒レベル第三級は終わる予定?だけど、お家出ないでなるべくネットショッピングで物を買おうと思っております。

ステイホームもうちょっとがんばろー!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました