台湾の旧正月休みはいつからいつまで?これであなたは毎年いつが旧正月休みかわかるようになる

さちよの台湾日記

台湾の旧正月って農暦からお休みを決めてらっしゃるので毎年バラバラ。なので一体いつがお休みなのかよくわからないのよね〜〜〜〜。でも一応決まったルールがあるのです。ルールがわかると意外と簡単。台湾人ですらよくわかっていないであろうこのルール、これを見ればあなたもこれでスペシャリスト。

旧正月休みのルールとは

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 旧正月 農暦 春節 除夕 休み 正月休み 振替休日 ルール
結論から言うと実はとっても簡単で農暦12月の末日から1月3日までがお休み、もし土日に被っちゃったら振替休日です。どうだ、簡単やろ。
無駄に難しくしてみます。
第 3 條
下列紀念日及民俗節日,除春節放假三日外,其餘均放假一日:
一 紀念日:
(一) 中華民國開國紀念日 (一月一日) 。
(二) 和平紀念日 (二月二十八日) 。
(三) 國慶日 (十月十日) 。
二 民俗節日:
(一) 春節 (農曆一月一日至一月三日)
(二) 民族掃墓節 (定於清明日) 。
(三) 端午節 (農曆五月五日) 。
(四) 中秋節 (農曆八月十五日) 。
(五) 農曆除夕 (農曆十二月之末日)
放假之紀念日及民俗節日,逢星期六、星期日,均不予補假。但春節及農曆除夕不在此限
勞動節之補假及軍人節之放假或補假規定,由各中央主管機關定之。

こちら原文のままの法律から引用しました。
見るべきところは赤文字と赤線のところ、さちよ的ホンヤクコンニャクをかけると農暦12月の末日から1月3日までがお休み、もし土日に被っちゃったら振替休日となります、はい。

ルールを元にお休みを考える

ルールはわかったので早速来年の2022年旧正月を考えましょー。
農暦の12月末は、、、2022年の1月31日(月)が農暦の12月29日で一番最後の日ですね。ちなみに、農暦には31日がないそう、全て30日か29日までになるんだって。
次は、農暦の1月3日。えーっと、2022年だと、、2月3日(木)!
というわけで、2022年の旧正月は1月31日(月)から2月3日(木)の4日間ってことですね。
ところがどっこい、一捻り入ります。
なんと、2月4日(金)が彈性放假(タンシンファンジャー;振替休日)となりお休みに、その代わり1月22日(土)は平日扱いね!だそうです。

彈性放假(振替休日)の使われ方

日本の振替休日ってさ、祝日が土日にかぶっちゃった時に「じゃあ次の平日を替わりにお休みにするね。」ってヤツだよね。

台湾では、その使われ方もある。プラス、ここ1日お休みにしたら連休にできるじゃんorもっと連休伸ばせるじゃん、という時にその前後の週末のどこか1日を平日扱いにし振替休日にするという荒技をかましてきます。

どんな話?と思いましたが、連休が伸びるのはやっぱり嬉しいのでイイっす。

前後の週末のどこか、と言いましたが、さちよ的には2週間前くらいの土曜日が平日扱いになることが多いイメージ。

週末なのになんで銀行空いてるんだろう???と思うことがあるかもしれませんが、それはその後の振替休日のための振替出勤に台湾全体がなってるってことです。

面白いよね〜〜、日本ではないこの制度。連休を伸ばしたいって気持ちがこういう風になって現れるとは。カルチャーショックです。

この振替休日が読めません。ここに関しては行政院人事行政本部を見るしかない、と思われます。ちなみにこれを見ると旧正月が全部わかります、というか他のお休みも全部わかります。民國111年が2022年のことね!民國111年のやつ開くと、1年分の月カレンダーがボワッと出てきます。で、ピンクの部分がお休みの日です。その中に土日なのにピンクじゃないところがあるのがわかりますでしょうか。それが振替出勤の日になります。これを見るならもはやさちよのこの記事を読む必要はな、、、いえ、なんでもありません。

2022年の旧正月休み

というわけで、2022年の旧正月休みは土日も含めると1月29日(土)から2月6日(日)の9日間となります。なかなか長いね〜〜今から楽しみだ!その頃にはコロナが収まっていますように。

それぞれの詳細は下記になります。

1月29日〜30日:普通の土日休み
1月31日:農暦12月29日で農暦12月末=旧正月休み①
2月1日〜3日:農暦1月1日〜1月3日=旧正月休み②
2月4日:1月22日(土)の振替休日
2月5日〜6日:普通の土日休み

さっちゃんの独り言

仕組みがわかると結構簡単でしょ?

さちよ的に振替休日の仕組みが面白いなと思っております。国の違いだな〜〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました