世界最古の熱帯雨林へ Taman Negara, Malaysia

マレーシア

この大作をいつか書きたいと思ってた。笑

マレーシアに住んでいた頃、お友達が、「ゆっくり考え事をするためにタマン・ネガラに行ってきた。海もいいけど、森のリゾートもとてもよかったよ。」と言っていたことがあって、その頃(2012~2013年頃からかな)からずっと気になっていたタマン・ネガラ。

当時私は車があって運転していたのだけど、KLから出るなら運転できる範囲が片道2時間までだなと思っていた。タマン・ネガラまではKLから3~4時間くらいあるんじゃないかな。そして僻地に行くので自分で運転していくなんて絶対無理だと思っていた。

なぜなら、車通りの少ない道で強盗や事故に遭うかもしれないし、もし途中で車がパンクとか故障したら、果たしてどうやって対処すればいいのかと途方に暮れるだろうと思っていたから。マレーシアで、車の修理とか本当に来てくれるのか心配すぎる。マレーシアって、冗談じゃなくて本当にそんなところ(+_+)

 

シンガポールに来てからも、タマン・ネガラ行きのトレッキングツアーみたいなのをたまに見つけたんだけど、人気らしくて、見つけた頃にはいつも既に満席になっていた。満席どころかキャンセル待ちになっていた(゜o゜)

だから、行ってみたいな〜という気持ちはいつもありつつも、なかなかずっとチャンスが訪れなかった。

そして2017年の12月に入ってから、クリスマスの連休にどこかに行こうかなと考えていたときに、東南アジアのリゾート向けは航空券がどこも高騰していて、時すでに遅しで、ふと頭をよぎったタマン・ネガラ。まさかクリスマスに、シンガポールからKLに行く人も少なかったみたいで、すぐに航空券とバスとホテルを予約。まさかのクリスマスに、ジャングルへ。笑

 

結果、それがとてもよかった(*´∀`)

 

タマン・ネガラは、マレーシアのパハン州・クランタン州・トレンガヌ州にまたがる広大な国立公園。場所はこのへん↓

森、ってことと世界最長の吊り橋があることしか知らなかったのだけど、当時行くことになっていろいろ調べていたら、タマン・ネガラの熱帯雨林は、世界最古1.3億年以上の歴史がある熱帯雨林なのだとか!すごい(•ө•)♡ あと、未だに狩猟生活を送り昔ながらの生活を送るOrang Asli (オラン・アスリ)と呼ばれる原住民が住んでいるそうな。マレーシア、そんなところがあったのか・・すごいね。

 

行き方と日程は、

【1日目】

夜、飛行機にてシンガポール→クアラルンプール へ

クアラルンプール泊

【2日目】

朝:バスにてクアラルンプール→Jerantut→Kuala Tembeling

ボートにてKuala Tembeling→Taman Negara へ(3時間)

Mutiara Resort Taman Negara泊

ナイトウォーク

【3日目】

トレッキングや原住民の村を訪れたりetc

Mutiara Resort Taman Negara泊

【4日目】

朝、ホテルチェックアウト

ボートにてTaman Negara→Kuala Tembeling へ(3時間)

バスにてKuala Tembeling→Jerantut→クアラルンプール

夜、飛行機にてクアラルンプール→シンガポールへ

 

という感じでした。

 

クアラルンプール~タマン・ネガラ間は、Bus Online Ticket.comで予約。バスでマレーシアに行くときは、私はだいたいこちらのサイトからバスのチケットを予約しています。

詳しい時間帯と2017年のものですが、料金はこちら↓から。

 

ここで初めて知ったんだけど、タマン・ネガラって、バスでそのまま行けなくて、3時間のボートの川のぼりがあると!lol

 

・・・心配

 

長くなったので、続きはまた次回にしますね (^^)

 

コメント

  1. […] 住む場所としてのKuala Lumpurが、私は好きだ。 ここではハイヒールが履けるし、 都会のファッションができるし、快適な生活が送れる。 私は贅沢をする人ではないし、別にブランドが好きな人とかではないけど、 KLの生活は… 世界最古の熱帯雨林へ Taman Negara, Malaysia (その1) […]

タイトルとURLをコピーしました