Bukit Terisekへのトレッキングと世界最長キャノピーウォーク @ Taman Negara

マレーシア
世界最古の熱帯雨林へ Taman Negara, Malaysia
この大作をいつか書きたいと思ってた。笑 マレーシアに住んでいた頃、お友達が、「ゆっくり考え事をするためにタマン・ネガラに行ってきた。海もいいけど、森のリゾートもとてもよかったよ。」と言っていたことがあって、その頃(2012~2013年...
Christmas Adventure to the Oldest Rainforest
前回の記事はこちら↑から。 クアラルンプールからバスで着いたJerantutの町。 ちょっと郊外に行くとよくあるマレーシアの田舎の町、って感じ。 シンガポールとは違う、ムスリムの...

 

3日目は、朝からトレッキング。

タマン・ネガラには、世界最長のキャノピーウォークがあるんだとか。

トレッキングは、ホテルのレセプションで申し込んだガイドさん付のものに参加しました。

今度はホテルの裏のコースではなくて、ボードに乗って、キャノピーウォークがあるエリアで降りて、ジャングルの中をトレッキング。

ボートから上陸したところ。

こんな感じにジャングルの中を歩いて行くんだけど、終始ボードウォークが整備されていて、歩きやすかったです。

でも階段とはいえ、山をずっと登っていくので、高低差があって、結構足腰にこたえました(@_@)

Bukit Terisek

このLook out pointを目指して登頂します。

到着!

見渡す限りの木々。これずーっと熱帯雨林なんですよね。

このトレッキングはとても簡単なコースだけど、もっと深い熱帯雨林を感じたい方は、いろいろな長さのトレッキングコースがあるみたいで、途中途中をハットと呼ばれる山小屋に泊まりながら何日かかけて歩くコースもあるようです。私はさすがにそこまでハードじゃなくていいかなと思った、笑

 

タマン・ネガラのジャングルの奥には、野生のトラや象が未だに生息しているようで、遭遇できたら、ラッキーなのかアンラッキーなのか( ゚д゚)

しかし、野生のトラとか象って、すごすぎる。本当にいるんですねΣ(゚Д゚)

 

来た道を戻って、キャノピーウォークへ。このキャノピーウォークは、世界最長とのことで、長さ400m、高さ45mとのこと。

一人ずつしか歩けないので、乗るまでに結構(1時間くらいかな?)順番待ちをしていました。

 

キャノピーウォークを歩いているときは、危ないから両手を離さないようにとか、写真を撮らないように、と事前にガイドさんからお話があったので、キャノピーウォークの上からの写真は撮れず(T_T) あと、前を歩く人と間隔を開けて歩きなさいと言われていました。

 

高さ45mは結構高かったけど、思ったより揺れず、しっかりした造りで全然怖くなかったです。

足の下に熱帯雨林を見下ろし、ジャングル好きな私は大興奮。途中、階段のようになっていたり、大きな木のつなぎ目で、休憩ポイントになっていたりしました。楽しかった!

 

距離はそんなに歩いてないけど、全部で3〜4時間のコースでした。

 

ホテルに戻ってきて、ランチを食べて少し休憩して、午後は原住民の集落へ。続きはまた次回。

 

コメント

  1. […] Bukit Terisekへのトレッキングと世界最長キャノピーウォーク @ Taman Negara 2021年9月5日 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました