森の中のリゾート @ Mutiara Taman Negara

マレーシア

応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タマン・ネガラで泊まったホテルは、

Mutiara Taman Negara

海好きな私が森もいいなぁと思ったホテル。

タマン・ネガラへの行き方は、こちらを参照に↓

世界最古の熱帯雨林へ Taman Negara, Malaysia
この大作をいつか書きたいと思ってた。笑 マレーシアに住んでいた頃、お友達が、「ゆっくり考え事をするためにタマン・ネガラに行ってきた。海もいいけど、森のリゾートもとてもよかったよ。」と言っていたことがあって、その頃(2012~2013年...
Christmas Adventure to the Oldest Rainforest
前回の記事はこちら↑から。 クアラルンプールからバスで着いたJerantutの町。 ちょっと郊外に行くとよくあるマレーシアの田舎の町、って感じ。 シンガポールとは違う、ムスリムの...

川から階段を上がったところのホテルの入口。

バンガローとシャレーのお部屋があって、どっちも素敵なんだけど、バンガローのお部屋は2ベッドルームだったので、私はシャレーを選びました。

こんなふうに、どの棟も独立していて↓贅沢(*´∀`)

ホテルのレセプションから、近い手前がシャレー、バンガローは奥のほうにあって、結構歩かなきゃいけなかったので、シャレーの立地はとても便利でした。

レセプションの周りにレストランやちょっとしたコンビニみたいなお店があったり、ツアーの集合場所がレセプションの裏だったりしたので。

 

シャレーの入口には、こんなふうにバルコニーがあって、

ここでゆっくりしたり、森から泥だらけで帰ってきて、ここで部屋に入る前に泥を落としたり、荷物の整理をしたりしてました。

 

お部屋の写真を取り忘れたので、ホテルの公式サイトから拝借したのをいくつか載せますね。

バスルーム↓

バスタブはなくて、シャワーのみでした。バスルームのアメニティは最低限のものだけ。歯ブラシがなかった記憶、めずらしいですよね。忘れた場合は、ホテル内の売店で買えると思います。

お部屋には、マレーシアの番組しか映らなかったけど、テレビもあり。クローゼット、ポット、冷蔵庫、金庫、エアコン、天井のファンもあったので、人里から遠く離れたジャングルの中とは思えないくらい、とても快適なホテルステイでした。

 

お食事は、毎食ホテルのレストランにて。レセプションの横にあります。

オープンエアになっていて、テラス席もあり。

お部屋代には朝食しか含まれていなかったけど、川の向こう岸に渡るのがめんどうで(川の向こうにはレストランや川の上に水上レストランがあるみたい)、チェックイン時にお昼(RM60/人)と夜ごはん(RM75/人)を追加しました。どちらもビッフェで、シンガポールドルでそれぞれSG$20くらい、安ーーい!(✽ ゚д゚ ✽)

 

また、私たちが泊まったのはクリスマスだったので、夜のビッフェには、クリスマスのケーキや丸ごと焼いてある七面鳥なども並んでおりました。

とても森の中とは思えない(また言う、笑)

かわいくて、デザートのコーナーの写真ばかり撮っていたみたい。笑

チーズやナッツも。思ったより、とても細かい。さすがリゾートホテルを謳うだけある!(*´∀`)

 

朝ごはんは、こんな感じ。

朝もビッフェなんだけど、私はお粥、パンケーキ、フルーツとコーヒーを取っていたみたい。ホテルの朝ごはんのお粥が好きなのです(*´∀`)

普通に美味しかったです(*˘︶˘*).。.:*♡

 

レストランの入口には、クリスマスツリーが飾ってあって、クリスマス気分がさらに盛り上がりました。

そういえば、このホテルは、欧米の方たちがたくさん泊まっていました。子供がいる家族連れが多かったです。

 

レセプションはこんな感じ↓(ホテルのサイトから拝借)

こちらでツアーの予約もできました。

夜のホテル敷地内

日中、ホテルの敷地内を歩いていると、サルに遭遇して、シャレーの屋根の上や芝生の上を自由に歩き回っていて、野生が近いのだな〜〜と思いました。

泊まっているゲストが結構いたので、夜も怖かったり、寂しい感じは全然しなかったけど、夜眠るときはさすが山の中、とても静かでした。

 

こんなリゾートなら、森の中もいいなぁと思った素敵なリゾートでした。とてもいい思い出になりました(*˘︶˘*).。.:*♡

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  ←ぜひ応援クリックお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました