中秋の名月 〜ミッド・オータム・フェスティバル

シンガポール

応援クリックお願いしますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 → ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今年もまたやってきたMid Autumn Festival(ミッド・オータム・フェスティバル) = 中秋節は、日本のお月見のような行事です。今年の満月は、9月21日でした。

中秋節が近づいてくると、月餅(Moon Cake)が欠かせないもので、いろんな方へ配ったり、もらったり。

 

 

あとはチャイナタウンでランタンの装飾があるみたいだけど、今まで一度も見たことなく。

 

 

ミッド・オータム・フェスティバルって、季節のないシンガポールにいても、秋なんだなって感じるイベントのひとつだと毎年感じています。月を愛でる習慣は素敵。

 

今年は、満月の10日くらい前に少し郊外のエリア(Punggol)で、川沿いにいたら、夜ランタンを持ってやってきたチャイニーズ系の親子が、手持ち花火を楽しんでいる光景に出会いました。中秋節が近いからかな?と見ていたけど、チャイニーズの方たちがそうやって、今でも伝統を重んじている姿はとても素敵だなと思いました。

 

私は、そのカロリーを知ってから月餅は、毎年一口くらいしか食べなくなったし、毎年月を見るのも忘れたりするけど、今年はキレイな満月を見ることができました。

Tuasの灯台から。

雲がなくて、明るくて、キレイだった。

 

 

次の日は、Pandan Reservoirから。

出たての月は、赤くて大きくて、普段空を見る機会があんまりないから、とても感動して、癒やされました。

 

 

写真だと、その大きさがあんまり伝わらないね。

月を愛でて、自然に癒やされるミッド・オータム・フェスティバル、素敵な風習ですよね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  ←ぜひ応援クリックお願い致します(*˘︶˘*).。.:*♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました