Villa Samadhi、夜と朝

シンガポール

応援クリックお願いしますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 → ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

前回の続き。

夜ごはんは、Tamarind Hillで食べようと思っていて、チェックインの際に夜ごはんの時間を聞かれていたので、それまで隣のLabrador Parkまでお散歩に行きました。ホテルから歩いて、15~20分くらいかな。

 

公園の西側のほうには、桟橋があって、渡ってみるとたくさんの釣り人がいました。

 

 

前からそうだったのか?コロナのせいなのか?シンガポール、釣り人がとても多いですよね。

やっぱり海は気持ちいい。

予約してあった夜ごはんの時間になったので、お散歩の帰りにそのままTamarind Hillへ直行。

夜に来ても、何度来ても、やっぱり素敵でした。

活けてある植物が前回と変っていて、わさわさしていて、なんだか七夕みたい、と思ってしまった。でも素敵。

宿泊客と、それ以外のお客様のダイニングエリアは分けてあるようで、今まで通されたことがなかったレストランの右手側のエリアが夜も朝も、宿泊客のダイニングエリアとなっていました。

前菜に頼んだポメロサラダ(右)と生春巻き(左)。

ここでのランチのときに初めて食べたこのポメロサラダ、やっぱりすごく美味しくて、早速翌日家で作ってみた、のは今度またブログに書こうかな。(更新しました↓)

 

 

グリーンカレーを頼んだので、ごはんを別途頼もうとしたら、ごはんの種類がたくさんあって、ブラウンライスを選んでみたんだけど(右下)、これがクセがなくて、とても美味しかったです。クリアトムヤムスープには、きのこをたくさん入れてもらって、野菜たくさん食べれて大満足。

 

ごはんの後、ホテルへ戻るとすっかり暗くなっていて、写真だと分かりにくいかもだけど、夜のライトアップされたホテルも雰囲気がありました。

夜のライブラリ。

どうやったらこんなセンスのある家具を選べるんだろう。教えてほしい。笑

バーカウンターには、

ウィスキーかな、何のお酒かな。

それとおつまみのセットが並べてあって、カクテル付きの宿泊プランにした方たち用かな?こういうガラスの瓶もいちいちセンスがいい。

 

よく眠れた翌朝。朝ごはんにまたTamarind Hillへ。

そういえば朝ごはんのメニューは前日18時までに決めなきゃいけないみたいで、チェックインのときに渡されたメニューから、メインを一人ひとつ選びました。飲み物はいくつでも頼んでよかったみたい。

それでレストランの席についたら、この三段トレーでパンやジャムやバター、フルーツやシリアルやヨーグルトがサーブされてきた。

かわいい~~♡

これは一部屋1トレーみたいで、みんなのテーブルにサーブされていました。

朝からアフタヌーンティみたいなサプライズで目が覚めました(*^^*) 朝からこんな心が躍るときめきがあるのって嬉しいね。

飲み物は、私はカフェラテとパイナップルジュースを。

前回ランチで来た時にコーヒーを頼んだら、意外と微妙だったので、コーヒーは期待しないほうがいいかなって思っていたら、改善されたのか、普通においしいラテでした。

メインは、洋風な朝ごはんから、アジアンなナシレマやお粥、パンケーキやフレンチトーストまで15種類くらいあって、前日にメニューを決めるときに、明日の朝食べたいものなんか分かんないよ~~とかなり迷いましたが、最終的にSignatureっぽい、Samadhi Specialに落ち着いた私。上の写真がそれね。朝から野菜がもりもり食べれて満足でした。

友達がフレンチトーストを頼んでいたんだけど、一口食べさせてもらったら、すごく丁寧に作られていて、めちゃくちゃ美味しかったです。朝から甘いものが大丈夫な方は、フレンチトーストお勧めです♡

 

余談だけど、朝のレストランのウェイター・ウェイトレスの方たちのホスピタリティがとてもよくて、笑顔で、すごく好印象でした。シンガポールのレストランは、たいがいどこもホスピタリティなんて皆無なんだけど、久しぶりにレストランで気持ちのいいサービスを受けた気がしました。

 

チェックアウト12時まで映画を見てダラダラして、帰宅。

1泊はあっという間で、とても短かった!!

 

非日常感を味わいたくてステイケーションしに行ったんだけど、旅に出たい欲が余計に強まってしまった。笑

しかし、Villa Samadhi。全てのディテールがやっぱりとても好き。

とてもいい勉強になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  ←ぜひ応援クリックお願い致します(*˘︶˘*).。.:*♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました