Clementi Forest the Real Jungle

シンガポール

応援クリックお願いしますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 → ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Clementi Forest 歩きに行ったら、めちゃくちゃジャングルだったよー、やばかった( ゚д゚)

と、ずっと前に仲の良いマレー系の友達から聞いていて、えー、そんな本気のジャングル怖くて歩かないよ、と思っていたんだけど、シンガポールに閉じ込められて約2年、また別途ブログにも書こうと思うけど、先月シンガポール一周150kmを歩いたので、歩くのにもちょっと自信がついて、行ってみることにしました。

Clementi Forestって、クレメンティ駅より南にあるのかと勝手に勘違いしてたけど、実際は、Green Corridorを横道に逸れたとこでした。

 

 

なので、行き方はGreen Corridorと同じで、青いダウンタウンラインのKing Albert Park駅近くのKAP Mallから歩いて、Green Corridorへ入り、旧Bukit Timah駅を通り過ぎて少しした辺りを、ただ森の中に入っていくかんじ。

 

入口とかちゃんとなくて、よく見ると、人が歩いて草がなぎ倒されている小道が出来ていて、そこを入っていくという荒業 Σ(゚Д゚)

横道に入るとこういう小川というか、水たまりというか、がずっと続いていて、こういう水場を何度か渡る必要があり、かなり泥濘んでいるので、泥まみれになるのを覚悟していったほうがいいかも。

こうやってかろうじて歩く道があるけど、他のPark Connectorと違って、ここは、National Parksに管理されてないので、道が全く整備されておらず、ただ本当に森の中を歩いているだけだった。

幸いなことに、Green Corridorがすぐ横にあるから、いつでもちゃんとした道に出られる安心感はあった。

 

で、この森。

蚊やアリがワイルドに攻撃してくるので、私は長袖、くるぶしまであるレギンスで挑んで正解でした。すっかり忘れていたけど、虫除けスプレーしていったほうがよかったかも。

歩いていくと、景色が開けたこの場所に出るんだけど、英語でクレメンティフォレストへの行き方をGoogleで調べると、だいたいここの外にあるバス停からスタートすることが多いみたい。

ここを更に南下すると、こんな道?↓いや道もなくただ自分の身長くらいの草をかき分けて進むといったほうがいいかもしれない、笑

ワイルドすぎてインディ・ジョーンズかと思いました、笑 長袖着ててよかった٩(๑´3`๑)۶

 

この草むらを通り過ぎると、

旧マレー鉄道が通っていた線路に出ます。すごーい、本物!٩(♡ε♡ )۶

Green Corridorは線路が通っていた場所ではなくて、Green Corridorこそが線路の脇に作られたものなんだなと、ここで初めて分かる。

しかし、鉄道がなくなって数年でこんなに鬱蒼と木が茂る、自然の生命力にまたもやすごいなと思いました。

更に進むと、

大きな木が倒れている場所がいくつもあり、これを越えたりくぐったりしながら歩いていく。

線路はいつの間にか、泥水の底に。

ここ絶対に落ちたくないΣ(゚Д゚)

さっきも書いたけど、この水場を渡って越えたり、ぬかるんだ斜面を登ったり下ったり、倒れた大木をまたいだりする場面が何度もあり、普通のPark Connectorを安全に歩くのとは全然違うスリルやアドベンチャーを味わえるのがとても楽しかったです。

深い森。

しかし危ないので絶対に2人以上で行ったほうがいい。私は、冒頭のマレー系の友人がトレッキング好きなので一緒に行ったら、足場などをよく確認してくれて、転んで泥だらけになったりせずに生きて帰ることができました〜〜ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

森を抜けると、このトンネルで終わり。

ルートはこんな感じでした。

実際歩いた距離は、2.5kmだったけど、なにせ歩きにくいので、1km1時間くらいのペースになりました。

 

お腹がすいた私たちは、そのままSunset Wayまで歩き、プラタ屋さんでムルタバをランチに。

久しぶりすぎるインド料理屋。

 

写真で見るより実際は、数倍アドベンチャーでワクワクする体験でした。冒頭で友人が言ってた、めちゃくちゃジャングルだったよーやばかった!は、本当だったヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

狭いシンガポールだけど、まだまだ行くとこにたくさんあるな。とてもいい一日でした(*´∀`)♡

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  ←ぜひ応援クリックお願い致します(*˘︶˘*).。.:*♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました