実は誰でもできる。1ヶ月海外生活

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 生活 海外 文化の違い 日本の良さ さちよの台湾日記

応援クリックお願いしますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 → ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

私台湾9年目になりました。そもそもさちよワーホリを使って台湾に来てたんですが、実はその前に1ヶ月間台湾に住んでみていたんです。その後一旦日本に帰国しその2ヶ月後からワーホリを開始したさちよ。

よく考えると、あの1ヶ月結構濃かったなと思うと同時に1ヶ月くらいなら誰でも海外生活できちゃうんじゃない?とも思いました。

コロナで今は難しいかもしれないけど、いつかは海外生活してみたい!でもドキドキして無理!っていう人でも1ヶ月くらいなら気持ち的にも軽くなりませんか?

人生の一度くらいは

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し

当時さちよは東京に住んで普通に働いていたんですが、姉の影響もあり海外に一回くらい住んでみたい、っていうのがずっとあったんです。

ってことで、仲の良い友達と「人生の一回くらいは良いよね!」と、当時の仕事を辞め1ヶ月というタイムリミットを定め台湾生活に飛び込んだのがことの始まりでした。

不安、帰国後の仕事について

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 仕事

初めっから1ヶ月というタイムリミットを決めていた私たち。帰ってきてからの仕事どうしよう、っていう不安も正直めっちゃあったんですが、一緒に行った友達の「そんなんどうにでもなる」っていうポジティブシンキングに乗っかりました。食べるためだけの仕事ならきっとすぐに見つけられるよね、と。そんな決断ができたのは若さも拍車を掛けたのかもしれないね。

実際1ヶ月後に帰国した後の仕事はどうにかなりました。

「やっといた方が後悔しないっしょ!」っていうその子の考え方がとっても好きだったさちよ。ほんとそうだなぁと思ったのよ。さちよはとっても心配性で安定を求める人間なので姉のようにポンポン新しい極地に行くことはできないタイプ。だから仕事を辞める不安もその後の仕事がどうなるかの不安もそれはそれはとてつもなく大きなものだったけど、それ以上に海外に住むことができるワクワク感プラス同じ境遇の友達がいる安心感が不安を超えたのは確か。

あの時の決断は間違ってなかったなと思います。

東京の家は?

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 賃貸 東京

ちなみにさちよ賃貸に住んでたんですが、台湾行くのは1ヶ月だったのでおうちはそのまま残しておきました。仕事だけ辞めて、1ヶ月分の台湾でかかるであろう生活費を日本円で持って行って台湾の空港で両替、あとはスーツケースに必要なもの詰めて旅行に行くノリで行きました。

ビザの心配無用

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し ビザ 観光ビザ

1ヶ月台湾に住む!って言っても別にビザとかいらんのよね。3ヶ月までなら何も申請しなくて良い観光ビザでそのままいられます。

語学学校で知り合ったクラスメイトの中には観光ビザで出たり入ったりを繰り返し台湾に住んでるツワモノもおりました。生活費がちゃんと確保されていて仕事しなくていい人ならそれもアリですね。

兎にも角にも、1ヶ月くらいならビザの心配は一切無用になります。

台湾のおうちは?

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 賃貸 

今思い返すとすごいなと思うんですが、うちらの場合、英語も中国語もほぼできない友達が翻訳機で英語で交渉。しかも「台湾人が家探しに使う591ってのがある」って見つけてきた物件。

今だからこそ知ってるけど、台湾の賃貸って1年契約が基本なんで1ヶ月って基本嫌がられるんです。当初はそんなん知らんし断られてもめげない友達。良さそうな物件を見つけては大家さんに1ヶ月で交渉しまくってました。

というわけでさっちゃん何にもしてまへん。

いやー、結果的にかなり良いお部屋を見つけてくれました。期間は1ヶ月だし日本人が好きそうで家族でも住めそうな綺麗な結構広い物件を抑えられたんですが、まぁ値段は結構お高めです。と言っても東京で生活し家賃を払うさちよ達から見れば安いもんだった印象が残っとるんよ。ま、二人で割ってたからってのもあると思うんだけどね。

1ヶ月でも金額に物言わせれば結構見つかるもんです。日本人、っていうブランドも信頼される一つの要素なんだろうね。ちゃんと綺麗に使ってくれそう、っていうイメージは絶対あると思います。

1ヶ月間でやったこと

語学学校で中国語を学ぶ

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 語学学校 中国語 難しい

結構これメインでした。授業があると生活にメリハリがあるのでさちよは好きだったんよ。

本当にゼロから中国語を学んだんで、発音からだったんだけど、ムッチャ難しくてお家で必死に練習してたら先に部屋に入って休んでた友達から次の日「さっちゃん昨日何唱えてたの?!」と言われたのを今でもはっきり覚えています。相当怪しかったそう、こちとら普段使わない顔の筋肉使って顔が筋肉痛だったっちゅうに。

ちなみにうちらが行った語学学校はTLIです。グループレッスンの方が安いんだけど、時期的に合わなかったので友達と2人で1対2のレッスンをしてもらいました。

浴衣着て花火を見に行く

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 花火 浴衣

何かしらの機会を作って絶対着よう!と持って行った浴衣。ちょうど花火大会(大稻埕花火ショー)があることを知り、人が多いからと全力で嫌がる台湾人の友達になんとか連れて行ってもらった私たち。楽しかったと同時に帰りの人混みの多さにマックス疲れ、暑さで汗ぐっちょりになったのを覚えています。

とは言え面白いことしたなーって良い思い出なのよ。

北投のヴィラ32でリラックス

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 三二行館 Villa32 ヴィラ32 北投 温泉

語学学校の先生に教えてもらった北投のヴィラ32。ちょっと高級めな温泉的なところです。ホテルもあるようですがうちらは日帰り温泉施設として利用。男女分かれててすっぽんぽんになって入るタイプの温泉でした。

入り口から綺麗でおしゃれなスパでなんだかとっても癒されるお店でしたよ。

回転寿司を食べてみる

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 寿司 回転 爭鮮 Sushi Express

台湾でよく見かける回転寿司屋さん、爭鮮 Sushi Express。台湾の回転寿司ってどんなんだろうねって入ってみたんです。

スタッフさんがお寿司作ってるの見えたんだけど、とびっこの軍艦作っててね、とびっこをね、乗っけた後にね、スプーンで平らにペタペタならしてたの。衝撃を受けたさちよ。そこ平らにする必要はあるのか。

他のネタも、あああああぁ。。。。。。って残念に思った当時。

台湾はこうなんだねって二人で納得した体験でした。

台湾シャンプー体験

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 台湾式シャンプー

ちゃんと台湾式シャンプーもしました。台湾ってマッサージもしてくれるのが良いところだよね。一体何屋さんなのか今でも不思議に思う台湾の美容師さん達。

カラオケ体験

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し KTV カラオケ モラル 空き缶 床 汚い 最低

友達の親戚の集まりに混ぜてもらった私たち。台湾の一部屋一部屋がでっかいカラオケにビビったのももちろん、ビールには氷、空きカンは床へ、にドン引きした私たち。郷に入っては郷に従います。さちよは捨ててませんよ。そういうもんなんだと受け止めました。

海に行ってみる

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 海

友達にオススメされて行った海、には、ビキニギャルがいなかった事実。皆上にTシャツ着て短パン着ててびっくりしました。ビキニ着てるとライフセーバーのお兄ちゃん達が優しくしてくれます。外国人パワーも加わり写真撮ってくれるはシャワー無料で使わせてくれるは近場のカフェの中見せてくれるは帰りのタクシー呼んでくれるは至れり尽くせりでした。

番外編:天母の眼科に行く

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 天母 眼科

目の不調を訴え日本の保険適用の眼科に行く友達に付いて行ったさちよ。まさか眼科に行くことになるとは思っておらんかったので面白がって病院内を見て回ったさちよです。台湾の視力検査のアレ、日本と全然違って可愛い。

台湾人の友達と遊んでもらう

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 基隆

そもそも台湾に友達おったんで、小籠包とかお鍋食べに連れて行ってもらったり基隆とか淡水とか阿里山の温泉連れてってもらったり友達のお店遊びに行ったりもしました。とは言え、皆仕事あるんでそんなしょっちゅうは遊んでもらえてないけどね。でもありがたかったわー。ありがとー。

生活するからこそ見える部分

台湾 妹さちよ 台湾在住 台湾生活 台湾ライフ 台湾らいふ 海外一期一会 1ヶ月 台湾お試し 生活 海外 文化の違い 日本の良さ 

旅行で何回か台湾には来ていたものの、暮らすとなるとまた違った側面が見えてくるのも事実。

回転寿司なんて旅行の時にはわざわざ行かないよね。回転寿司でも日本のお寿司の方が美味しいんだなって思ったし、海とかで女子はビキニになりたがらないとか台湾人のシャイな部分が浮き彫りになっとるやん(とは言え自信のある人はがっつりビキニになります)。

台湾タクシー安いなーとか、眼科のマーク全然ちゃうやーん!とか、そんな堂々と立ちションするんかーい!とか、ゴミの捨て方ー!!!とか、ビールの飲み方ーーーー!!!とか、タクシーのおっちゃん臭ーーーっ!!!とか、知識として知るだけじゃなくより濃く文化の違いを実際体験できるってやっぱりすごくいいことだと思います。

1ヶ月間だったけど、台湾に住んでみるっていう選択をして良かったなと思いました。

なんとかなる

なんか色々そこそこ不安になったんですが、結局全体的になんとかなりました。ぶっちゃけ1ヶ月くらいなら余裕です、というのは台湾にもう住んでるさちよだから言えることなのかもしれないけどね。

あの時、ポジティブシンキングな友達に乗っかってなかったらきっとさちよはあのまま東京に居続けてずっと海外を夢見ながら夢見るだけで終わっていただろうなぁと思います。

そしてそんな人実は結構おるんじゃなぁい?ねぇ、そこのあなた。あなたも実はそうなんじゃなぁい??

今は現実コロナで難しいのかもしれない。でも、人間は何かしら理由をつけて現状維持をしたがる生き物なのも事実。

ま、やるかどうかはあなた次第!

決めるのは自分

ちなみにさちよはその後のワーホリに来るかどうか死ぬほど迷っていました。文字の通り、死ぬほど。

そこでポジティブシンキングな友達に言われた言葉がこちらです。

「さっちゃん、知ってる?ワーホリってね、申請すれば最速次の日にビザが出るんだって。ってことはだよ?本気出せば2日で行けちゃうんだよ?」

何クソおんどりゃぁあああやってやらぁあああぁああぁあああぁぁぁ!!!!!と思いました。

やらない理由を作ってるのは自分だよ、現実的にはいくらでも行けるんだよ、と言われた気がしたんです。

ちなみに母に言われた言葉はこちら。

「さっちゃんはどうなってもやらないと気が済まないからなぁ。。」

え?そうなの?!!!ってことはやるしかないじゃん?!!!!と思った言葉でした。

 

人に言われた言葉で自分を知るって結構あると思ってるんですが、この母の一言で最後の踏ん切りがついたさちよです。それと同時に自分のめんどくささを知った一言でもありました。

 

結局は、決めるのは自分だなと。

でもね、自分が決めたことなら失敗してもなんだか清々しいんよ。その失敗すら一つの経験としてレベルアップできるからえぇやん?って思えるんよ。やらなかったら心の中でずっと悶々しない?

とはいえ、さちよ初めの一歩は恐ろしいほど腰が重いタイプなので、とりあえずやってみよっ、ってくらいの軽いノリでやってみるようにしています。

 

なんともねぇしのぉ、とりあえずやってみんかっちゃな。なんたぁねぇわさ!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ←ぜひ応援クリックお願い致します(*˘︶˘*).。.:*♡
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました